FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

寄贈の聖書


7月末にアッセンブリー教団北九州シオン教会(牧師:力丸嗣夫先生)から400冊の新約聖書が当教会に届きました。この聖書は日本国際ギデオン協会が無料配布している聖書です。北九州シオン教会がこの聖書を送付して下さるきっかけとなったのが、昨年の9月にアッセンブリー教団から派遣された日本人伝道の宣教師へ、300冊の聖書がギデオン協会から送られ、「素晴らしいクリスマスプレゼントです」との喜びの知らが届いたそうです。それでラスベガス教会の伝道にも役立ててもらおうと思い立ったそうで、送料はシオン教会で負担するということで、プレゼントしてくださいました。神様がラスベガス伝道の事をお心に留めてくださり、他教会のお働きを用いて、当地へ聖書をお送り下さった事を感謝しています。

この聖書の発行元である国際ギデオン協会とは世界の188カ国において、交わりと神へのご奉仕のために団結したクリスチャン・ビジネスマン及び専門職業人で組織された協会です。

この協会の目的は、人類最高の文化遺産の一つである聖書が古今東西の人々の精神生活をささえてきた事実に鑑み、この貴重な書物の配布・贈呈を通じて、明るい社会の建設に寄与しようとするものであります。

 数多い各派の教会におられる、信仰の友の助けにより、国際ギデオン協会は創立以来14億9000万冊をこえる聖書を、ホテル、旅館、病院、刑務所等に配布し、兵士(自衛官)、警察官、学生・生徒、ナース等に贈呈してまいりました。

 日本にこの働きが及んだのは、1950年9月1日に東京に支部がつくられたのが始まりです。以来日本国際ギデオン協会が贈呈してきた聖書の総数は既に3,400万冊を越えています。また、83カ国語に訳された聖書を贈呈しています。
(*国際ギデオン協会HP中抜粋)

私達日本人にとって、聖書は身近なものではありませんが、ギデオン協会のような働きがあるお蔭で、日本語に訳された聖書を教会を通しても、多くの方に配布できるのは本当に感謝な事です。福音伝道をする時に、私達の口を通しても良き知らせを伝える事をしていきますが、まだ神様を知らない人々が聖書を通して、直接、神様の御言葉に出会うのはとても大事な事です。

聖書の中でイエス様は「あなたがたは、その中に永遠のいのちがあると思って、聖書を調べている。それらはわたしについて証をしているものである。ヨハネ5:39」と語られています。

まだ聖書に出会っていない方がおられましたら、是非、一度聖書を読んでみてください。
聖書を通して、一人でも多くの方が唯一の神イエス・キリストと出会い、永遠の命の恵みにあずかれる事を願います。

(ブログ制作チーム:薫)



2011.10.13 15:27 | その他
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.