LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

s-設立9周年礼拝プログラム
2011年8月21日の礼拝プログラム

2011年8月22日は、ラスベガス日本人教会設立9周年です。前日8月21日の日曜日は「教会設立9周年記念礼拝」として、主に感謝をささげました。

以前、ラスベガスには日本語教会はありませんでした。ひとつの小さな無牧の群れがあり、また数名の日本人クリスチャンたちがアメリカ人の教会に集い、長い間、日本人教会が与えられるようにと主に祈り求めておられました。正に主はこうした祈りに応えられ、ラスベガスの地に最高の牧会者、鶴田健次牧師夫妻を備えて下さいました。

鶴田牧師がラスベガス伝道の召命を受け、当時居住していたロスアンゼルスからラスベガスへ毎週車で通い85往復の旅が始まったのが2001年12月1日でした。総延長距離は地球2周以上、20ヶ月かけての開拓伝道の道でした。第一回の礼拝が2001年3月10日にもたれ、同じ年の8月22日に宗教法人として認可を得、ラスベガス日本人教会(Las Vegas Japanese Community Church)が正式に発足しました。

s-2002,7,21 礼拝プログラムIMG
宗教法人になる前の2002年7月21日の礼拝プログラム

以来9年、様々な障害や苦難の中にも主は恵みと喜びを与えてくださり、“罪の街”と言われるこのラスベガスに、主が建て上げられたラスベガス日本人教会(LVJCC)はしっかりと根を下ろしました。

2002年12月8日に教会最初の受洗者が与えられ、2011年8月7日の吉原千晶姉妹の洗礼で洗礼者は合計82名を数えるに至りました。このことからも主はラスベガス教会を愛しておられ、溢れるばかりに祝福してくださっていることを思い深く感謝するものです。 

        s-礼拝 Haward Jonson
初代礼拝堂 ハワードジョンソンの会議室 (招詞を朗読する故オマー兄弟)

教会設立9周年記念礼拝の中で、鶴田先生は、私達の教会は転換期を迎えている、とメッセージで語られました。どのような変化が待ち受けているか分かりませんが、私達は主のもの。目に見えるものに脅えることなく、見えない神様の御愛と御計画と御思いに心を向けひたすら従って参ります。この地のこの教会に召された私達は主の期待の下に集められたものと覚え、兄弟姉妹力を合わせ、委ねられた働きを全うしていきたいと思います。

「強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」 ヨシュア記1章9節


(ブログ制作チーム: Mr. & Mrs. 松)



クリックよろしく
2011.08.25 15:42 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.