LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

     s-Tears  Joy

今日は、‘感動’ということを考えてみました。

誰でも生きている限り、その人生の中で、感動的な出来事に遭遇するものです。雄大な自然に触れ、人の親切や琴線に触れる言葉に触れ、また優れた本や詩を読んで、あるいは心に沁みる歌や音楽を耳にし、そして誠実な努力を惜しまずに何かを成し遂げた人の生き様を見て、私たちは心からの感動を覚えるものです。そして、その感動が大きければ大きいほど、それが私たちの人生を変えるのです。

私は最近、とても感動的なビデオを見ました。これはSung-Bong Choiという韓国人青年の生い立ちと、彼の素晴らしい歌声を紹介したものです。

彼は、3歳のときに孤児院に入れられ、5歳のときに孤児院の誰かに殴られて孤児院を飛び出してしまいます。それから10年間、彼は街角でチューインガムや飲み物を売り歩き、階段の下や公衆トイレの片隅を一夜の宿としながら独りで生き延びていきます。

また、小さいときから学校に行く機会のなかった彼は、そういう環境で育ちながらも、やがて自分の力で小学校、中学校の卒業資格を取り、高校に行くようになるのです。

あるとき、彼がナイトクラブでチューインガムを売っていると、いつもの賑やかな歌ではなく、静かで心に染み入る歌声が彼の耳を捉えました。彼はその澄み渡る歌声に感動し、自分もこんな歌を歌える人になりたいと思うのです。それ以来、その感動は彼の心から離れることなく彼の行動を支配し、見よう見まねで歌を学び続け、やがてタレントを発掘するテレビ番組の晴れの舞台に立って、審査員をはじめ、全聴衆の心を捉えるのです。

幾多の辛い経験を余儀なくされた彼であったからこそ、歌うことに喜びと心の拠り所を見出した彼は、歌うことを絶対に失うわけにはいかない大切なものとして守り続けることができたのでしょう。

これがそのビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=O0n0vSAqdL0

今日の一言: 感動は人生を変える

平安
鶴田健次



ブログランキングに参加しております。
下の「キリスト教」と「人気ブログランキング」をクリック、お願い致します。
2011.06.12 21:30 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.