LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1

11月23日(日)の礼拝は感謝祭礼拝及び由季Meyer姉の洗礼式が行われました。

由季Meyer姉

女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科卒業
管理栄養士取得
料理研究科 岩崎百合子先生に師事、フローチャート式(レシピーを図解する)を使い調理を学ぶ
料理教室開設許可取得
平行して製菓、フラワーアレンジを学ぶ

由季姉は、元軍人のご主人の転勤によりサンディエゴに移られ、そのとき通い始めた日本人教会で初めて聖書に触れ、カマリロに移転後も教会に繫がりながら聖書に触れ続けておられました。

昨年ラスベガスに引っ越してこられ、11月に初めてラスベガス日本人教会へいらっしゃいました。そして、今春より鶴田牧師による入門者クラスを受講され、明確な信仰告白をもって、この感謝祭礼拝での受洗の恵みにあずかられました。

教会では、大変好評な料理教室を頼姉と共に担当して下さり、また、礼拝のメッセージを録音しCDを作成するという働きもされています。

由季姉より
教会の新たな新天地の場所で初めての洗礼式を感謝祭の記念日に受ける事ができた事は、本当に光栄な事だと思っています。これからも神と共に教会と共に充実したクリスチャン生活を送れる様心がけていきたいと思います。

由季姉の救いを心から主に感謝します。

2
3
4

礼拝後の愛餐会では、ターキーや感謝際の伝統的な野菜料理が用意され良き交わりの時がもたれました。

さあ、主に向かって、喜び歌おう。
われらの救いの岩に向かって、喜び叫ぼう。
感謝の歌をもって、御前に進み行き、賛美の歌をもって主に喜び叫ぼう。

(詩篇 95:1-6)

当日、鶴田先生のメッセージで、「どんな時でも(逆境の只中にあっても)、何よりもまず主を喜び心から賛美する。その事を神様は喜んで下さる。祈り、賛美のある所には神の臨在がある。苦境も、全ての事を益として下さる神様が与えておられることなので、その事も感謝する。」とありました。

(ブログ制作チーム: しずか)

5
2008.11.28 00:00 | 洗礼
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.