LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

DSCF0005.jpg

2月20日礼拝後、治美姉によるサンデースクールの先生方を対象にしたシェアリングタイムがもたれました。

治美姉は牧師家庭に育ち、子供の頃は教会学校に出席。クリスチャン教育者、フレーベルの教育理念に立って行われるキリスト教保育がモットーの頌栄短期大学で保育を学ぶ。短大を卒業後、現場で5年間働き、その後大学に戻り教育学士を取得。

初めに、治美姉の子供時代についてシェアーしてくださいました。
素敵な体験をされたな、と思ったことがいくつかあります。

それは、毎朝、朝食前に短い聖書のおはなしがあり、時々治美姉やご兄弟がその登場人物に置き換えられて読まれたこと。夜には、お父様がジェスチャーつきで旧約聖書のお話をされたこと。また、お母様が学校に行く前、毎朝お祈りをして子供たちを送り出されたことです。

他にも、当時神学生で、今では各教会の主幹教師をされている先生方との遊びを通して、謙虚で愛情に満ち、主を心から賛美されている姿を見、本来あるべき教師像を体感されました。

次に教会学校の目的を話してくださいました。
フィリップの実験を通して、人間は愛なしでは育たないということを改めて教わりました。愛の中で最も尊いアガペーの愛は神様からしか与えられません。教会学校はそのアガペーの愛を子ども達が知り、体験する場所。『神は愛です。』(ヨハネの手紙第一4章8節)

また、教会学校は、マタイの福音書の御言葉が語っているように、イエス様が心から愛された子供たちを救いに導く働きの場。『-----だから、この子どものように、自分を低くする者が、天のみ国で一番偉い人です。また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。しかし、わたしを信じるこの小さい者たちのひとりにでもつまずきを与えるような者は、大きい石臼を首にかけられて、湖の深みでおぼれ死んだほうがましです。つまずきを与えるこの世はわざわいだ。つまずきが起こるのは避けられないが、つまずきをもたらす者はわざわいだ。-----あなたがたは、この小さい者たちを、ひとりでも見下げたりしないように気をつけなさい。------このように、この小さい者たちのひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではありません。』(マタイ18章1-14節)

また、罪を犯してしまった子どもや、弱気を覚えている子どもたちのために、その子どもと共に祈る場、そして伝道の場。『あなたの若き日にあなたの創り主を覚えよ』(伝道の書12章1節)

三つ目に、先生と生徒の良い人間関係のあり方をシェアーしていただきました。
ありのままを受け入れ良い信頼関係を築き、その上で子どもを導いてあげる。
神様が私たちに示してくださった、無償の愛を、祈って、実践していく。
少しでも、子どもとの一対一の時間をとる。

四つ目に、教会内で一貫したルールの提案をいただきました。
教会学校の先生や、親御さんだけでなく、教会の大人たち全員が共通理解をして、子どもたちがルールを守れるように注意してあげること。これに伴い次の日曜日には先生方が集まってルールの検討をすることになっています。また、シェアーいただいたタラントカードもとても面白いと思いました。

五つ目に、治美姉が行われていた教会学校、幼稚科のプログラム案のシェアーがありました。

1 開校 (出席カードにシールをはる、手遊びなど)
2 挨拶 
3 子ども賛美(振り付など)
4 先生のお祈り (子どもまねする)
5 子どもの賛美 (今月の歌、楽器などを使って)
6 主の祈り
7 聖書の御言葉・暗唱聖句
8 聖書のお話し
9 お話にちなんだクラフトまたはゲームなど
10 後奏または短い祈り
11 閉会のうた 「きょうもたのしく」「なかよしこよしで」「かえりましょう」「せんせいさよなら」「またまたあした(来週)」

聖書のおはなしについて
子どもの年齢にあった時間内で(3から4歳:5から10分、3歳以下:5分以下)で話す。一番大事なことは先生自身が、その箇所を自分のものとしていること。聖霊様ご自身が語ってくださるようにと祈る。

教会学校のクラスを進める上で、治美姉は、常に子どもたちがクラスに喜んで来ることができるよう楽しい経験をさせ、ポジティブな経験を積み重ね、簡単なルールを決め、守れたときの達成感を子どもたちに味あわせました。また、イエス様が子どもを愛したように子どもたち一人ひとりに、無償の愛を祈って、実践していかれ、御心を求められました。

それが今回のサンデースクールの先生方へのシェアーへと導かれたのだと思います。
私自身、サンデースクールに携わるようになって、祈っていたことの一つ、サンデースクールの助け人が与えられますように、ということが治美姉を通してかなえられました。治美姉の尊いお働きを心から感謝いたします。これからもサンデースクールの上に聖霊様の働きが注がれますようお祈りいたします。


(子供ミニストリー: 香織)


2011.02.25 00:00 | 子供ミニストリー
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.