FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

              s-Heart1.jpg

2月の第2週からサンデースクールのご奉仕に戻ってこられた山中あや先生。神様とアートのことを語らせるといっそう熱くなる元気な先生です。

2月13日のナースリークラスを担当してくださり、バレンタインデーにちなんで、とても可愛いクラフトを子供たちに提案してくださいました。

クラフトのタイトルは “All unconditional LOVE comes from God the exclusive Gift from above pouring on us like an invisible rain.” だそうです。
「神様の愛は目には見えないけれど、子供たちが作って楽しめるものをお祈りを通して与えてもらった。」のが今回の作品のアイデアとなりました。

このクラフトの一つ一つには意味があります。上のハートは神の愛、下のハートは子供の一番必要としている、神から与えられるべき愛。上と下のハートを結ぶひもは雨のように降り注ぐ聖霊様、ちぎった雲一つ一つは神様のみ業を表しているそうです。

「子供たちが、子供たちの創造性を用いて作ったので、出来上がりはひとつひとつ違います。」とあや先生。子供たち一人一人の個性を大切にして、とっても可愛い作品を導きだしてくださったあや先生に心から感謝します。

この作品を見て、私も小さかった時、こんなクラスに行けたら良かったな、と思いました。

子供たちは、始終集中して、まじめにクラフト作りに励んでいたそうです。
授業の最後に、「クラフトで作ったこの雲は誰が創ったのかな?」という質問に、児童の一人ジャスミンは、「手を上に上げ、顔は上を見て指差していた。」そうです。

最大のバレンタインデーギフト、イエスさま・神様の愛をこのクラフト作りを通して子供たちは学んだことでしょう。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16) 感謝!


(子供ミニストリー: 香織)


2011.02.18 00:00 | 子供ミニストリー
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.