FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

P1010499.jpg

恒例の教会新年会が1月9日の礼拝後に開催されました。

昼食を、皆さんの愛情いっぱいのポットラックで楽しみながら、サリー姉妹率いる「美輝の会」による日本舞踊が披露されました。今回の踊りは前半が会津磐梯山と、博多音頭。後半がソーラン節と、炭坑節を披露していただきました。最後の炭坑節は会衆や子供達も参加し、ひときわ楽しく和やかなひと時が与えられました。

P1010519.jpg

サリー姉妹の「美輝の会」は、敬老ホームや学校などへの慰問・訪問活動を積極的に行い、地域社会に貢献されておられます。
これからも主に用いられ、主を証しする働きが祝福されますよう、聖霊の導きをお祈りします。

日本舞踊の合間には、賛美チームによる賛美が歌われました。これもまた恵みのひと時でした。これからの一年、さらに多くの奉仕者と、主を賛美し主を称える新しい歌が与えられますように。

P1010501.jpg

こうして主と共に、神の家族や親しい友と楽しく過ごすことのできる平安と喜びは、本当に感謝です。

そして毎年恒例の、今年の目標となる「御言葉」をお一人ずつ発表し、抱負を語っていただきました。
それぞれの方々にそれぞれの夢と希望があり、それに向かって今年一年が実り多き年になるよう良い種まきができ、教会標語である「キリストの再臨に備える」を胸に、日々主に忠実に生きるものでありたいと願っています。

P1010534.jpg

P1010537.jpg

P1010538.jpg

P1010542.jpg

P1010553.jpg

P1010565.jpg

こうして新たな年を迎えることは、再臨に一歩ずつ近づく事です。
再臨のときには誰一人祝福にもれる事がないよう備えを確かなものにし、またその日までに一人でも多くの方を救いに導く働きをしたいものです。
それが主の望みであり、私たちの望みです。

「見よ。わたしはすぐに来る。この書の預言のことばを堅く守る者は、幸いである。」(ヨハネの黙示録 22:7)


(ブログ制作チーム: 松岡)
2011.01.14 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.