LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

100_1315.jpg

12月26日、今年最後の礼拝を守り、昼食をはさんだ後、年に一度の教会大掃除をしました。日語部の礼拝堂、英語部の礼拝堂、日曜学校の教室、キッチン、物置、トイレ等、割り当てられた担当部署に分かれて皆さんが働かれました。

今年も一年間、神様が与えてくださった教会堂で、共に祈り、主に賛美をささげ、メッセージに心を打たれ、涙し、笑い合い、多くの兄弟姉妹と共に主にある良き思い出を心に刻みました。1年間短いようでもいろいろなことがありました。2月には則子姉妹の結婚式を教会で執り行い、兄弟姉妹が大勢参列いたしました。メシアニックジューのRichard Hill 先生が来られて貴重なお話を聞かせていただきましたのも2月でした。サリー姉妹とテディー姉妹の喜寿のお祝いが3月に持たれ、主が豊かに祝福してくださいました。Duo Takase ご夫妻による特別賛美礼拝が7月に行われ、一味違う賛美礼拝に聖霊様が会堂一杯に満ち溢れるのを感じました。8月には教会設立8周年を全員でお祝いし、喜びの気持ちが既に10周年に向かい、主に栄光をお返ししたいという気持ちが会場の雰囲気から感じられました。この他にも教会で行われたことはまだまだたくさんありましたが書ききれません。

このように振り返ってみるとこの1年間の歩みの様々なことが思い出されます。主か与えてくださった私たちが集う教会堂を、感謝を込めてお掃除できることも本当に感謝なことです。

100_1306.jpg

また加えて感謝だったことは、教会メンバーのみならず私たちの教会に集ってくださっているノンクリスチャンの方々が、メンバーと共に大掃除に加わってくださったことです。中にはお掃除道具を持参して来られた方や、最後まで残ってがんばってくださったり、本当にありがたいことでした。

100_1305.jpg

毎日曜日はもちろんのこと、事あるごとにお掃除をしてはいるものの、やはり普段なかなか目の行き届かないところがあったり、処分しているつもりでもたくさんのごみが出たりと大掃除の時には毎回驚かされます。直前まで飾っていた大きなクリスマスツリーも来年のためにきれいに箱に入れたり梱包したりして片付けられました。池原長老から送られた「神は愛なり」の書も正しい位置に架け替えられました。

100_1318.jpg

お掃除後は教会中がさっぱりときれいに整理整頓され、新しい一年もキリストの福音を述べ伝えるのにふさわしく整えられた教会堂に喜びを覚え、「来年もどうぞ一人でも多くの人々を教会へとお送りください。」と神様に祈らずにはいられませんでした。

来年もどうか主がその恵みをもってこのラスベガス・ジャパニーズ・コミュニティー・チャーチを大いに祝福してくださり、大いに用いてくださいますことを心からお祈りいたします。

「またその恵みをもって年の冠とされる。 あなたの道にはあぶらがしたたる。」
(詩篇65:11)


(ブログ制作チーム: Sue)


2010.12.31 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.