FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

12-24-1.jpg

『クリスマスの恵み』 と題して、クリスマス礼拝のメセージが取次がれました。
イエス様御降誕の恵みの意味を解き明かし、クリスマスの本当の喜びとは何かを分かりやすく鶴田牧師が語られました。

メッセージは以下の三つのポイントで語られました。
1.クリスマスは神が人となられたこと 
2.神の子が飼葉桶に寝かされた理由 
3.クリスマスの恵みは、へりくだる者にもたらされる
 
イエス様が私たち罪人のために「神の子が人となられ」、「すべての人々の救いのために」この世に来られたこと。この救いの恵みを受け取るには、「自分が神から離れていたことを認め、イエス様を心に受け入れること」、これがイエス様がこの世に来られたクリスマスの意味です。私たちはこの事をしっかりと心に刻み、感謝の気持ちでクリスマスを迎えましょう、とメセージをされました。 ハレルヤ!

クリスマスは、この世に救い主が来られたお祝いの時です。私たちもイエス様に心から感謝しその栄光を称え、礼拝後、約70名の方々と共に主のご生誕を祝うクリスマス・パーティーを開催しました。

クリスマスパーティーはまず、皆さんで持ち寄ったポットラックランチから始まりました。今年もテーブルの上は乗せきれないほどたくさんの美味しいもので溢れていました。巻き寿司やちらし寿司から、揚げ物・煮物、サラダ各種にフルーツにスイ-ツ類・・・ 皆さんの顔が笑顔で輝いていました!

ステージの方は最初に、サンデースクールの生徒達とユースの生徒による、イエス様の御降誕を劇にした「日本語劇」が行われました。普段日本語を話さない子供達も中にはいますが、このときは覚えた日本語の台詞と共に真剣な表情で演じ、時折、客席から温かい拍手が沸きあがっていました。日本人の子供達もアメリカ人の子供達もみんな一生懸命に自分のパートをこなし、とても立派でした。マリヤになった子、ヨセフになった子、博士になった子たち、羊飼いになった子供達、羊になった子供達、みんな素晴らしい子供達です。先生方と生徒達が、長い時間をかけた練習の成果が現れた結果でした。

IMG_0003s.jpg

          IMG_0335cs.jpg

          IMG_0340cs.jpg

IMG_0039s.jpg

子供劇の後、鶴田先生とノーマン長老から、子供たち一人一人に今回の日本語劇の表彰状が渡されました。ご褒美のプレゼントも受け取って、子供達は嬉しそうでした。

100_1244.jpg

          IMG_0360cs.jpg

          IMG_0392cs.jpg

IMG_0399cs.jpg

この後は毎年恒例の“お楽しみクイズ”が、司会の私・松岡とイレイナ姉妹により、日英両語で始まりました。一般教養とキリスト教関連からの出題で、大人全員参加で行われました。イエス・ノー・クイズで、最後に3人が残り決勝を競いましたが、今年はケイ・バートラン姉妹が1位、2位鶴田先生、3位はたみこ姉妹が獲得されました。それぞれの方にはクリスマスにふさわしい豪華賞品が渡されました。

        IMG_0166cs.jpg

IMG_0216s.jpg

そして、お待ちかねの“ギフト交換”。今年も大きなツリーの下にたくさんのプレゼントが置かれ、自分の持っているナンバーが呼ばれると、ツリーの前に行き好きなものを選んで持ち帰ります。皆さん童心に返ったように楽しんでいました。とても和やかで楽しいひと時でした。

100_1262.jpg

          IMG_0427s.jpg

          IMG_0568cs(2).jpg

          IMG_0246s(2).jpg

          IMG_0373s.jpg

最後に、閉会の祈りが鶴田牧師によってなされ、残られた皆さんで記念写真を撮りました。

見よ、兄弟が和合して共におるのは
いかに麗しく楽しいことであろう。(詩篇133篇1節)


100_1264.jpg

(ブログ制作チーム: 松岡)
2010.12.24 08:38 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.