LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

        217.jpg
        (日英合同礼拝風景)

11月27、28日の二日間、Salt Lake Cityにある日本人キリスト教会で主のご用をさせていただいた。日語部の役員である陽子DeRose姉妹を通して以下のスケジュールで奉仕の依頼をいただき、モルモン教のメッカであるSalt Lake Cityを初めて訪問することができた。

27日(土曜日) ”日語ミニ修養会" 
10:30am 集合(遠山眞砂子姉妹宅)
11am-12pm 鶴田先生によるメッセージ 午前の部
12pm-1:30pm ポットラックランチ
1:30pm-2:30pm 鶴田先生によるメッセージ 午前の部
2:30pm-3:30pm 交わりの時間、解散
6pm 鶴田先生を囲んで夕食 (日語と英語部の有志)

28日(日曜日) 
9am-10am 日語部聖書の学び(鶴田先生)
10am-10:30am 交わりの時間、礼拝の準備
10:30am-11:30am 日英合同礼拝(鶴田先生による英語のメッセージ)
11:30am-12:30pm (?) お茶、交わりの時間
12pm-2pm 婦人会ポットラックランチ
2pm 解散 

27日の朝9時ごろにSalt Lake Cityの空港に着き、迎えに来て下さった陽子DeRose姉妹と共に集会場に向かう。陽子姉妹はユタ大学の研究室で働いておられる化学者である。外に出ると予想通り寒さが厳しく、道路の脇には雪が融けずに残っていた。FWYをしばらく走り、9:30am頃、日語ミニ修養会の会場である遠山眞砂子姉妹の家に着いた。

ソルトレイク日本人キリスト教会は90年の歴史を持つ教会で、一世のほとんどは天に召され、今では英語部が中心の教会である。日語部は、先任の牧師が引退され、今は無牧の状態であるが、85歳になられる本間栄子姉妹をはじめ10名前後の方々が一生懸命に日語部を守っておられる。

        214.jpg
        (ミニ修養会でのランチタイム)

ミニ修養会には、18名の方々が集まり、家庭的な雰囲気の中で、眞砂子姉妹の奏楽による賛美をもって集会が始められた。午前と午後の二回のメッセージでは、豊かな信仰生活を送る秘訣と、キリストにあって互いに愛し合うことの大切さについて語らせていただいた。この教会は、ほとんどが女性だが、各年齢層の方々がバランスよくおられ、とても家族的な素晴らしい群れである。また色んな賜物を持たれた方々がおられ、ちゃんとした導きさえあれば、大いに成長する可能性を秘めた教会である。

集会後、有志の方々と共に日本食レストランに赴き、楽しい交わりの中で夕食をとらせていただいた。どのメニューもボリュームがあって皆さんが半分くらい残される中、ぺロリと平らげたのは私だけ。隣におられた栄子姉妹いわく、「先生は若いですねえ」(笑)。

28日は早朝から雪が深々と降り続き、陽子姉妹がホテルに迎えに来て下さる頃には既に15~20cmほど積もっていただろうか。車から見る久しぶりの雪景色は実に綺麗で心静まる光景であった。教会は昔あったという日本人町の入り口にあり、大通りの角で、通りを挟んでNBAのUtah Jazzのホームスタジアムがあるという、とても恵まれた(?)環境である。

        224.jpg
        (85歳の本間栄子姉妹と教会の前で)

この日は一日中、雪が降り続き、礼拝出席への影響も少しあったようだが、日本語の聖書クラスに続いて日英合同礼拝が持たれ、久しぶりに英語でメッセージを取り継がせていただいた。モルモン教の本拠地で、ほとんどの人々がモルモン教徒という特殊な場所、本物の神を知る教会に与えられている責任の大きさを念頭に置き、ラスベガス教会の開拓の証しを交えながら、失われた魂に行き届くための三つの鍵についてチャレンジメッセージを語った。礼拝後、多くの英語部の方々から、自分たちが今一番聞かなければならないメッセージだったという応答をいただき、ラスベガス教会の皆さんの背後での祈りを覚え、主の御名をほめたたえた。

帰りは、雪の降り続く中、陽子姉妹がご主人と一緒に空港まで送って下さり、再会の約束をして飛行機に乗り込み、この地に主の御業がなされることを祈りつつ帰路についた。

(LVJCC牧師: 鶴田健次)




| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.