FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

s-426521-R1-06-18A1.jpg

イエス様
イエス様の十字架
神様が与えてくださっている沢山の恵み
生かされている命
与えられているあらゆる状況(困難な事も含めて)
そして先日の感謝祭礼拝後のダンスをリードしてくれたまりな姉妹・優子姉妹
歌・ダンスを覚えるために助けてくださった先生方、親御さん、子供たちの努力

まだまだ感謝することが沢山ありますが、今回は感謝祭礼拝日に行なわれたダンスのために労をとってくれたまりな姉妹・優子姉妹へ感謝の思いを書かせていただきます。

サンデースクールに現在定期的に集まる子供たちの数は11名。この子供たちに賛美とダンスを教えてくれたのが、ユースクラス在籍のまりな姉妹とユースクラスの先生をしてくださっている優子姉妹です。

数ヶ月前の9月初旬、まりな姉妹から感謝祭礼拝の日に歌とダンスで神様への感謝を表したいという話を聞きました。そこで、サンデースクールの子供たちも一緒にダンスできたらいいねと話が盛り上がり、まりな姉妹は「小さい子供たちや、小学生ができるよう考えてみる」と快く言ってくださいました。

10月に入り練習が始まりました。練習を始める前に優子姉妹が子供たちの心を引きつけ、その後歌とダンスの練習。小学生は歌を担当し、ナースリーとプリキンダー、キンダークラスはダンスを担当しました。何度も何度も練習し、クラスが終わっても自主的に練習している子供たちもいました。

まりな姉妹は、この感謝祭礼拝の歌とダンスのリードだけでなく、毎月2回小学生のクラスも担当してくださっています。優等生な学校生活のスケジュールをこなし、日曜日にはサンデースクールのために労をとってくださる姉妹、大変感謝しています。神様の愛に満たされて大きくなった子どもはこんなに素敵で、優しさあふれた青年に成長し、神様から与えられた祝福によって、兄弟姉妹に祝福を与えている証をまりな姉妹から沢山見せていただきました。

これからもサンデースクールの子供たちの良きリーダーとして大いに期待します!

そして優子姉妹、まりな姉妹、ユースクラスを返上して、サンデースクールの子供たちに神様のこと、賛美、ダンスを教えてくださってありがとうございました。

「あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、あわれみ深く、謙遜でありなさい。悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。」(ペテロの手紙第一3章8.9節)

          s-426521-R1-07-17A1.jpg

s-426521-R1-00-24A1.jpg

(子供ミニストリー: Kaori)
2010.11.26 00:00 | 子供ミニストリー
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.