FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

100_1025.jpg

毎年10月を聖職者感謝月間として、鶴田牧師、ノーマン長老へ教会からの感謝をお送りしています。

鶴田牧師のお働きは様々で私達、教会員が分かる範囲でも多岐に渡るお働きを主に捧げておられます。日曜日の礼拝メッセージをはじめ、水曜日祈祷会、週3回の早天祈祷会、聖書クラス、ノンクリスチャンを対象とした入門クラス、また執筆奉仕も数多くされておられます。また他にも信徒達の相談事やカウンセリングなど、数え切れないお働きがあります。

ラスベガ日本人教会は開拓教会でまだ新しい教会の為、クリスチャンになってすぐに奉仕につく機会が与えられる事も多いです。そのような中で、先生から聖書を学び、ともに祈り、弟子訓練を受け、奉仕や教会活動を通して神様へ私達自身を捧げる事ができるのは、大きな喜びです。また、そうしてキリストの体なる教会が建てられて、私達がその一部である事を知る事ができる教会生活は何と幸いな事かと、主にそして先生に感謝する思いです。

当教会で設立当初から、鶴田先生と共に、主のお働きに労してこられたのがノーマン長老です。英語部礼拝の毎週のメッセージをはじめ、教会また人々への様々なご奉仕をされておられます。ノーマン長老を通して、主の助けを受けた方々がどれほどおられる事かと思います。主の愛によって、教会と信徒の助けを喜んで引き受けて下さるノーマン長老に、主の豊かな祝福がある事を、私達はいつも祈らずにはおられません。

感謝月間のこの日、子供達が仮装をして、お二人へ感謝の言葉と賛美を贈り、教会からは花束やギフトを持って感謝をお送りしました。

100_1036.jpg

そして、私達の思いはお二人への感謝を通して、天におられるイエス様へと向けられます。主のご計画の中で、砂漠の町ラスベガスに教会を建ててくださり、救われる者を起こしてくださる為に、お二人を用いてくださっているのは全て主の主権の元でなされた事であると思い、心からの感謝と賛美を主にお捧げいたします。

これからもお二人のお働きと健康を、主が守ってくださる事を心からお祈りいたします。


(ブログ制作チーム: 薫)
2010.11.05 00:00 | その他
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.