FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

America-Voter-Fraud_convert_20201106030731.jpg

城壁の見張り人#4:民主党の不正選挙発覚



今年の米大統領選挙は何とも後味の悪いものになりそうです。民主党の不正選挙が発覚したにも拘わらず、またもや主流メディアは一切これを取り上げず、大統領選に負けそうなトランプの「悪あがき」ということで闇に葬るつもりかも知れません。


投票日の夜、私は11時過ぎまで開票の行方を見守ってました。そして、深夜のために開票が止まった時点でトランプ大統領の勝利がほぼ決まりであることを確認して床に就きました。その時点で、トランプ大統領はミシガン州で30万票以上のリード、ウィスコンシン州では11万票以上のリードで、この感じでは289の選挙人の数を取得できることがほぼ決定的でした。


ところが、翌朝、さっそく開票結果を見てみると、なんと勝利が決定的であったこの二つの州が、いつの間にかバイデンの勝利に変わっていたのです。納得のいかない中、他州でのトランプ勝利を期待しながら開票を見守りました。ところが全く開票が進みません。これはきっと過去にもあったように、両陣営の間での交渉に持ち込まれたのだろうと思い、そのうちに話し合いの結果に準じた開票結果が明らかになるのだろうと思いました。


しかし、時間が経ち、真実が暴露されました。それは幾つかの開票所における民主党側の不正をトランプ陣営が見つけ出し、開票にストップをかけたということなのです。そして、これが訴訟に持ち込まれるようです。以下がトランプ大統領の弁護士ルディー・ジュリアーニ氏の説明です。

https://www.youtube.com/watch?v=1u3WcKwLixs&feature=youtu.be


民主党側は、郵送での投票の集計に時間がかかり、郵送分にはバイデンに入れた票が多いので、あとからバイデンが優勢になったと説明できます。しかし、トランプ陣営はこれに対し、民主党側が各地でバイデンの名前が書かれた郵送票の束を偽造して郵政公社の集配システムの中に紛れ込ませる不正をやっていることを付き止め、それを指摘したのです。


州によっては、11月3日より後に届いた郵送票も開票の対象にすると決めました。トランプが勝ちそうだと判った時点で、民主党側が郵政公社の集配システムの中にバイデンと書いた偽造票の束を紛れ込ませ、正規の票のように見せれば、追跡もされず、劣勢だったバイデンが優勢になっていきます。だから民主党側は「すべての票を開票せよ」と主張し、バイデンは「時間が経てば優勢になる」と表明し、トランプは「開票をいったん停止せよ」と主張していたのです。

https://www.revolver.news/2020/11/trump-won-now-stop-the-steal/


民主党側が選挙不正をやっても、主流メディアは民主党支持なので調査もせず、報道もしません。大掛かりな不正があっても暴露されず事実にもなりません。米国の選挙は昔からいろんな不正が行われてきました。しかし、そのような不正が公式に暴露されることはなく、いつも陰謀説として処理されてきました。


米国の選挙は、投票する有権者でなく、開票する選挙管理委員会が不正によって勝敗を決めるとさえ言われます。今回も、トランプからバイデンに優勢が入れ替わったミシガン州では、開票所の窓の外から共和党支持者たちが開票作業を監視していましたが、選挙管理委員会が窓に紙を貼って監視できないようにしてしまいました。選挙管理委員会を支配しているのが民主党だからです。13万票以上の偽造のバイデン票の束を、開票所に持ち込むのではなく、郵便局の集配振り分け室に裏口から民主党支持者の郵便局員を通じて持ち込み、集配システムの中に入れることでこの不正が行われたのです。


ノースカロライナ州の開票所では、登録者数よりも22万票も多い投票がなされるというあり得ないことが起こりました。通常、投票率が高くても70%前後であることを考えれば、明らかに相当数の偽造票が郵便局の集配振り分け室に同じ手口で持ち込まれたということになります。


もちろん、これは組織ぐるみの不正行為です。もし仮にバイデンが大統領にでもなれば、既にすべてが暴かれているにも拘わらず、主流メディアと一緒にひた隠しにしている過去の数々の違法行為をネタにバイデンは中国の言いなりにならざるを得なくなるのは明白で、それが著しくアメリカの国益を損なうことになることをバイデン支持者のどれだけが分かっているのでしょうか?


それにしても米大統領選挙という世界に影響を及ぼす重要な選挙で、このような不正が行われているということは本当に憂うべきことです。もちろん多くのアメリカ市民は善良な人々です。このような人々に偽りの情報を流し、彼らを自分たちの思いどおりに洗脳しようとしている闇の勢力は一体何をしようとしているのでしょうか。何のためにアメリカの政権を奪おうとしているのでしょうか。その真相は聖書の終末預言を知る者だけが知れることです。



鶴田健次


 下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨


2020.11.06 03:08 | 城壁の見張り人
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.