FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

10302020.jpg



毎年恒例のインフルエンザはどこに?



1027日のVox Popoliに大変興味深い記事がありました。

http://voxday.blogspot.com/2020/10/the-end-of-annual-flu.html?m=1

 

 医学界や科学界は、インフルエンザがどこに行ったのか、なぜインフルエンザが事実上消えたのかを理解できないようです。

 

 南半球では夏の間にインフルエンザの季節になりますが、WHOのデータによれば今年はインフルエンザがまったく流行しなかったようです。オーストラリアでは、4月に記録されたインフルエンザ陽性の症例はわずか14例で、2019年の同じ月の367例と比べると96%減少しています。通常インフルエンザ・シーズンのピークは6月までですが、5月、6月は陽性の症例はゼロでした。実際、7月以降もオーストラリアからWHOに陽性の症例の報告はありません。

 

 チリでは、4月から10月の間にインフルエンザが12例だけ検出されました。 2019年の同時期には7000例ほどありました。南アフリカでは、サーベイランステストでシーズンの初めに2例しか検出されませんでしたが、翌月にはゼロになりました。全体として、前年比99%減です。

 

 英国では、インフルエンザのシーズンはまだ始まったばかりです。しかし、Covid-193月に広がり始めて以来、昨年の3月から10月までの7000件近くと比較して、今年はわずか767件の症例がWHOに報告されています。昨年のラボで確認されたインフルエンザの症例は、9月から10月の間に10%急増しましたが、今年はシーズンが始まって以来、これまでのところわずか0.7%しか増加していません。世界的には、インフルエンザの発生率は昨年の同時期と比較して98%急落したと推定されています。

 

 エクセター大学医学部の上級臨床講師であるデビッド・ストレイン博士は 「これは本当です。インフルエンザの発生率がはるかに減少していることは間違いありません」と証言しています。

 

 では、インフルエンザはどこに行ったのでしょうか???

 

Covid-19は明らかにインフルエンザです。コロナウイルスとライノウイルスの間にどんな違いがあるとしても、Covid-19は、毎年異なるインフルエンザ株が果たす役割を果たしているにすぎません。これは特定の歴史的なウイルスよりもかなり危険性は低いですが、通常のインフルエンザ・ウイルスよりも少しだけ危険です。それらのことを考慮すると、すべてのロックダウンとマスクの使用はあまり意味がなく、むしろウイルスが最終的に消える前にウイルスが集団を通過する自然なプロセスを遅らせているだけなのです。

 

もしかしたら、インフルエンザの陽性反応の激減の理由は、COVID-19の陽性反応にカウントされているからかも知れません。真実のところは判りませんが、いずれにせよ、コロナウィルスはMain Streamメディアで報道されているほど恐ろしいものではないと思われます。

 

病気の病原性が不明な時は、注意を払うことは悪い考えではありませんでした。しかし、このようなことが分かった今となっては、誇大妄想を続ける理由はどこにもありません。なのにまた第二波、第三波が騒がれています。その報道は本当に真実なものでしょうか?

 

アメリカの大統領選まであと僅かですが、全世界でスクープとなるべきOctober surpriseMain Streamメディアでは全く報道されません。彼らは現時点までこれをひた隠しにしています。これは前代未聞の情報操作ではないでしょうか。誰が考えてもおかしいと判ります。しかし、多くの人が、その同じMain Streamメディアが、インフルエンザウイルスと大差ないコロナウィルスをここまで過剰報道し、世界中を再びロックダウンに巻き込もうとしている現実をおかしいと思わず、まともに信じています。


もちろん、年配の方々の中にはコロナがきっかけで亡くなる方もおられます。しかし、それは風邪やインフルエンザでも同じです。これらの方々は平均2.6個の持病を持っておられ、コロナがきっかけとはいえ、加齢と持病が主たる死因だと言われています。それに比べて若い人たちは、コロナにかかっても、そのほとんどが風邪やインフルエンザのようにすぐに直っているのが現実です。

 

 

鶴田健次

 

  下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

 

2020.10.30 23:21 | 城壁の見張り人
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.