FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

MMC019.jpg

2010年6月11日、午前11時40分から美津子Elliott姉妹の告別式が執り行われました。ちょうど一年前に、ご主人のOmar Elliott兄弟が天に召され、その時と同じSouthern Nevada Veterans Memorial Cemeteryの同じチャペルでの告別式でした。

まず式の初めに、司式をされた鶴田牧師より葬儀に来られた方々への挨拶があり、詩篇46篇1-3節が朗読されました。それから、美津子姉妹の愛唱歌であった『いつくしみ深き』を会衆一同で賛美し、詩篇23篇が日英両語で朗読されました。

続いて祈りの後に、Norman長老が美津子姉妹の略歴を分かち合って下さいました。

美津子姉妹は、1929年2月6日、矢倉松吉・薫子夫妻の長女として大阪で誕生されました。1952年、23歳で東京に移った美津子姉妹は、あるクラブで仕事をされ、そこで当時二等軍曹であったOmar Elliott兄弟と運命の出会いをされます。二人は一年後に婚約をし、軍による綿密な調査を経て結婚の許可が与えられ、1954年の5月に結婚されました。

美津子姉妹は1959年にアメリカ市民になられ、1964年の秋、日本から3歳の女の子を養女として迎えられました。その後、Omar兄弟の20年に渡る空軍での働き、また10年に渡る民間企業での働きを支えて来られました。

1985年6月2日、美津子姉妹はサンディエゴ日本人教会にて大川道夫牧師より洗礼を受け、1986年3月、Omar兄弟の引退を機にラスベガスで引退後の生活を始められました。

Omar兄弟が2009年6月3日に天に召され、その仲良しぶりを証明するかのように、主は2010年6月3日に美津子姉妹を天に召してくださったのです。ハレルヤ!

MMC014.jpg

その後、5名の方々による献花がなされ、鶴田牧師による告別のメッセージが取り継がれました。メッセージの内容は『クリスチャンに対する三つの約束』というもので、概要は以下の通りです。

1. 私たちは死を恐れる必要がない。
イエス様は、「あなたがたは、心を騒がせないがよい」とおっしゃいました。私たちは死んだ後どうなるかが分からないとき、恐れが生じます。しかし、イエス様は死の恐れを取り除いて下さいます。イエス様は墓と死に打ち勝たれたので、私たちの永遠の未来には恐れの必要がないのです。

ヨハネの黙示録1:17-18にこう書いてあります。「恐れるな。わたしは初めであり、終わりであり、また生きている者である。わたしは死んだことはあるが、見よ、世々限りなく生きている者である。そして、死と黄泉とのかぎを持っている」。

死はキリストを捕らえておくことが出来なかったように、私たちをも捕らえておくことが出来ません。キリストが死に打ち勝たれたがゆえに、キリストによって死に打ち勝つ私たちは死に対して何の恐れもないのです。

2. イエス様は信じる者のために天に場所を用意して下さる。
黙示録21:4にこう書いてあります。「人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。

イエス様は悲しみも叫びもない場所を用意して下さいます。天国は、もはやこの世の悲しみや失望に苦しむ所ではありません。人生の様々な葛藤が喜びに変わる所です。人生のすべての痛みや失敗も私たちを支配しません。イエス様は、もはや病も痛みもない場所を用意して下さるのです。

3. 天国に入るには、ただひとつの道しかない。
イエス様は、「わたしは道であり、真理であり、命である。」とおっしゃいました。美津子姉妹は、救い主キリストとの関係なくして、天国への希望などないことを知ってらっしゃいました。

ヨハネの福音書3章16-18節でこう言われています。「神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。彼を信じる者は、さばかれない。信じない者は、すでにさばかれている。神のひとり子の名を信じることをしないからである」。

「私は道であり、真理であり、命である。誰でも私によらないでは、父のみもとに行くことはできない」。 天国への道はこの他にはありません。それはイエス・キリストとの個人的な関係を通してだけ与えられるものです。


告別式に続いて埋葬式があり、出席者全員で美津子姉妹の埋葬を見守りました。しかし、主が再び来られるとき、この美津子姉妹の体も、Omar兄弟の体も永遠に朽ちない栄光の体に復活し、主のもとに携え挙げられることを思うとき、キリストにある者の言葉に表し難い希望を思わずにはいられません。

MMC012.jpg

(ブログ制作チーム: みどり)
2010.06.18 00:00 | その他
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.