LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

        5.23.10 BMK006

ハレルヤ。主の御名を賛美します!

私(栄子Moreland )は、1974年 6月2日のペンテコステの日に受洗しました。それから36年、今年(2010年)のペンテコステの日(5月23日)に、孫のマイケルが受洗しました。私は心が震えおののくほどの喜びに満たされ、心から主に感謝しました。また、マイケルを導いて下さったYouth Ministryの優子Coleman姉にも感謝します。

家族で最初に救われたのは息子でもなく、嫁でもなく、孫娘(マイケルの姉)でもなく、一番年下の小さいマイケルでした。1998年生まれのマイケルは今11歳です。そのきっかけは、日曜学校で罪とは何かと考えるようになり、イエス様の十字架の意味がわかり、洗礼を受ける決心をした、とマイケルから聞きました。

あなたの若い日に、あなたの創造主を覚えよ」伝道書12章1節
マイケルが救われて永遠の命が与えられ、この地上の生活においても、これから信仰を持って主と共に生きていけることを考えれば、神の子とされるということは何と素晴らしい特権でしょうか。

私は、これまで絶えず、使徒行伝16章31節にある「主イエスを信じなさい。そうしたら、あなたもあなたの家族も救われます」の御言葉に慰められ、励まされてきました。そして、主がこの御言葉を必ず成就させて下さると確信してきました。ですから、こうして御言葉の約束が真実であったことを確認できたことが感謝でなりません。

こうして私たち一家を顧みていて下さる主は、必ず息子夫婦と孫娘、家族全員を救いに導いて下さることを私は信じて疑いません。これからも恵みと慈しみに富む主が、私たちを憐れみ、導き続けて下さるようお祈りいたします。

5.23.10 BMK021

(栄子Moreland)
2010.06.04 00:00 | 洗礼
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.