FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

444:聖書が教える真理_convert_20190713013618


聖書が教える真理


 聖書の発行部数は、年間約5億8000万冊で、2300以上の言語に翻訳され、その実績から「永遠のベストセラー」と言われてきました。聖書が他の追随を許さない驚くべきベストセラーであり続ける理由は、それが人間の言葉ではなく神の言葉だからです。


 テモテ第二の手紙3:16を見ると、「聖書はすべて神の霊感によって書かれた」とあるように、聖書は神が聖書記者たちに霊感を与えて、書かせられた神の言葉です。ですから、聖書の中には「主がこう言われた」「神がこう語られた」という表現が、実に2600回も繰り返されているのです。


 アポロ14号が月に行ったとき、16ヶ国語で書かれた4500ページの聖書が月に運ばれました。聖書は、地球から他の天体に運ばれた最初の本です。聖書はあらゆる意味で偉大で、世界中の多くの人々に計り知れない影響を与えてきました。


アブラハム・リンカーンは、「聖書は、神が人間に下さった最良の賜物である。人間にとって望ましいものはすべて聖書にある」と言いました。インド独立の父マハトマ・ガンジーは、「私の生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である」と言いました。


あなたは、このような聖書を読んだことがありますか? その内容をどれくらいご存知ですか? リンカーンやガンジーのような偉大な人々がそのように評する聖書を知りたいと思いませんか?


 聖書はまた預言の書で、その預言の的中率は100%です。その驚くべき不思議な事実を通して、人々が神の存在を知り、聖書を神の言葉として受け入れるように神は願っておられるのです。


 では、なぜ神は聖書によって私たちに語ろうとなさるのでしょうか。それは、私たちが神について、また自分自身について、そして救いについて知ることができるために、どうしても「神の言葉」が必要だからです。つまり人間がどんなに考えても分らない事を示すために、神からの啓示が必要だったのです。


 聖書には、一貫し、完結した、明解な世界観が記されています。人類の始まりから終わりまでの歴史を記し、すべての人が絶対に聞かなければならないメッセージを伝えています。


 そのメッセージとは何でしょうか? それは、一人の例外もなく、すべての人間が自分の罪のために永遠の滅びが定められているという事実です。また同時に、神はすべての人を愛し、すべての人を永遠の滅びから救い出すために、イエス・キリストによる救いの道を用意して下さったということです。


 人間は、いくら考えても、死後のことを知ることはできませんが、神の言葉である聖書は、人間の死後について、次のように厳粛に告げています。

「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(へブル9:27)

 人間は、だれでも必ず死ぬ時が来ることを知っていますが、「人は、死んだらどうなるのか」という問題に対して、殆どの人は漠然としていて、「分からない」と答えます。また、「死んだ後は無になってしまう」という人もおられますが、その根拠となるものはなく、ただの推測に過ぎません。 人間というものは、とかく自分が望んでいることを信じたがるものです。


 しかし、聖書は、はっきりと、「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」と宣言しています。


 これは、何と厳粛な言葉ではないでしょうか。すべての人は、いつか必ず死ななければならない存在です。これには、いかなる差別もありません。老人だけでなく、若い人もやがていつか必ず死ぬ時が来ます。病弱な人だけでなく、健康な人も、やがては必ず死ぬ時が来ます。貧しい人だけでなく、金持ちも例外なく死ぬ時が来るのです。また、身分の低い人だけでなく、一国の大統領や王様も死ななければない時が必ず来るのです。


 だれでも、病院の医者から「あなたは癌です」と告知されたら、非常に大きなショックを受けるでしょう。なぜでしょうか。死ぬのが怖いからです。しかし、このような死よりもさらに大きな問題は、すべての人が死んだ後にさばきを受けることが定まっているという事実です。そして、その事実を知ろうが知るまいが、この事実は変わりません。


 とすれば、この世でどんなに恵まれた生活をしている人であっても、この死の問題に解決がない限り、人は絶望の中で生きている存在なのです。


ですから、この「死と死後」の問題は、軽々しく取り扱うべき問題ではなく、非常に厳粛な事柄なのです。そして、この死の問題に本当の解決を与えるものがイエス・キリストの福音なのです。



今日の一言: 聖書は真理の言葉



鶴田健次


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2019.07.13 01:37 | お知らせ
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.