FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#436:神を愛する人々への約束


神を愛する人々への約束



ローマ人への手紙8:28にこのような有名な御言葉があります。


「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っています。」


今日は、この「神を愛する人々のために、神がすべてのことを働かせて益としてくださる」という御言葉に注目したいと思います。


ここで明らかなことは、試練も困難も失敗もすべてが益になるという約束は、神を愛し、神のご計画に従って歩んでいる者に対するものであるということです。つまり、神を愛し、神の計画に従って歩んでいない者には、この約束は当てはまらないということです。


もちろん、こういう約束があっても、色んな苦しみや、不合理なことが私たちの人生を襲うことがあるでしょう。神はすべてを益にして下さる、ということが嘘のように感じられることが人生にはあるものです。

しかしパウロは、「私たちは知っています」と言っています。何を知っているのでしょう。神がすべてのことを働かせて益としてくださることをです。


牧師室より#436:神を愛する人々への約束2


パウロの生涯を見ると、試練の連続でした。キリストの福音を伝えたために、彼は石で打たれ、瀕死の重傷を負ったことが何回もありました。そのほかにも、多くの苦難がありました。しかし彼は、いつも、「神がすべてのことを働かせて益として下さることを私たちは知っている」と声高らかに叫びました。


彼は、最後には、首を切られて殉教したと言われています。人間的な目で見れば、それは恐ろしい大変な死に方です。しかし彼は、どこまでも神を愛し、また神を信じ、「神はすべてのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っている」と告白していったのです。そして、彼の言うとおり、神は神を愛するパウロの働きを、全世界に福音が広がるために用いられたのです。


どんな状況の中にあっても、私たちの唇が、「私は知っています。この状況の中にあっても、すべてが良い事へと変えられるのです」と告白できる人生でありたいと思います。


山崎パンの社長、飯島延浩(のぶひろ)さんの有名な証しがあります。飯島さんは事業が非常に困難な時に、多額の投資をして新しい工場を建てました。そして、これで事業がうまく行くと思ったら、その工場が火事で焼けてしまいました。


飯島さんは、その辛い経験の中で、色んな事を考えさせられたそうです。家族はバラバラで、心を合わせるということがなかった。また、自分の信仰はいい加減で、きちんと教会生活を守らず、名前ばかりのクリスチャンだった・・・ということが示され、それで、「よし、新しい工場ではなく、自分の信仰生活を建て直そう」と思われたのです。


飯島さんは、心を尽くして神を愛し、信仰を大切にしていく決心をし、毎週の礼拝を欠かさずに守るようになりました。すると、家族が共に祈るようになり、そして、事業も少しずつ回復し、やがては世界一のパン屋さんになられるわけです。


あの火事は、目の前が真っ暗になるような出来事でしたが、神はそれを用いて、飯島さんに沢山のことを教えて下さり、また、そのことを通して、事業だけでなく、飯島さん自身を建て直されたのです。


旧約聖書のヨセフ物語もそうです。ヨセフは兄弟に売られ、エジプトに連れて行かれて、奴隷にされます。そればかりか偽りの証言によって、罪もないのに牢獄に投げ込まれてしまいます。次から次に不幸が襲って来る、本当に悲惨な状況でした。


しかし、そういう状況の中でも、彼は神を愛し、神を信頼し続けました。その結果、彼は不思議な方法を通して、エジプトの総理大臣の地位に登りつめ、イスラエルを絶滅の危機から救うのです。


彼がどんな状況の中にあっても神を愛し、神を信頼しつづけた姿に、私たちは学ばなければなりません。神を愛する人々に与えられた約束は、何と素晴らしい約束でしょうか。神は、あなたのために素晴らしい計画を持っておられるのです。



今日の一言: 神はいつも最善以外はなさらない



鶴田健次


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨


2019.05.18 02:39 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.