FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#415:聖書の終末預言(その8) 


聖書の終末預言(その8)


 


反キリスト


  

聖書の終末預言によれば、キリストの再臨が近づいた頃、地中海周辺に復興ローマ帝国が興ることになっていますが、この帝国は十か国の連合体であり、この中から世界の総督が出現することになっています。それが反キリストです。


彼はまず三か国を支配し、それから七か国を支配し、最終的には十か国の指導者になります。その様子がダニエル書81925に以下のように記されています。

  

「それから私は、第四の獣について確かめたいと思った。それは、ほかのすべての獣と異なっていて、非常に恐ろしく、きばは鉄、爪は青銅であって、食らって、かみ砕いて、その残りを足で踏みつけた。その頭には十本の角があり、もう一本の角が出て来て、そのために三本の角が倒れた。 その角には目があり、大きなことを語る口があった。その角はほかの角よりも大きく見えた。 私が見ていると、その角は、聖徒たちに戦いをいどんで、彼らに打ち勝った。しかし、それは年を経た方が来られるまでのことであって、いと高き方の聖徒たちのために、さばきが行なわれ、聖徒たちが国を受け継ぐ時が来た。 彼はこう言った。『第四の獣は地に起こる第四の国。これは、ほかのすべての国と異なり、全土を食い尽くし、これを踏みつけ、かみ砕く。十本の角は、この国から立つ十人の王。彼らのあとに、もうひとりの王が立つ。彼は先の者たちと異なり、三人の王を打ち倒す。彼は、いと高き方に逆らうことばを吐き、いと高き方の聖徒たちを滅ぼし尽くそうとする。彼は時と法則を変えようとし、聖徒たちは、ひと時とふた時と半時の間、彼の手にゆだねられる。』」 (ダニエル書71925


ここに出てくる「第四の獣」は終末時代に興る復興ローマ帝国のことで、十か国の連合国として復興することを意味しています。また、ここに書かれた「もう一本の角」また「もうひとりの王」というのは「反キリスト」のことです。


反キリストは、悪魔の化身のような人物で、人並外れた力(能力)を持ち、復興ローマ帝国の全権を握ります。そしてイスラエル国家に対して圧力をかけ、平和条約を結ぶように仕向けるのです。


antichrist.png 


この平和条約の期限は七年間です。世界は、その条約が世界平和に大きな影響を及ぼすと考え、その条約を歓迎します。なぜなら長きに渡って中東問題が常に世界大戦の発火点になると危惧してきたからです。


反キリストは、一時はイスラエルの味方であり、イスラエルの擁護者ですが、ダニエル書の預言によると患難時代が始まって約3年半後に突然、イスラエルとの平和条約を一方的に破棄します。それが以下のダニエル書927の預言です。


「彼は一週の間、多くの者と堅い契約を結び、半週の間、いけにえとささげものとをやめさせる。荒らす忌むべき者が翼に現れる。ついに、定められた絶滅が、荒らす者の上にふりかかる。」(ダニエル書927


反キリストは、条約の一方的な破棄を境にイスラエルに対する壮絶な敵対者となり、ユダヤ教の神殿礼拝をはじめ、世界中の宗教を禁止し、エルサレムの神殿に座を設けると共に自らの像を建て、自分こそが神であると宣言します。


その時から彼は「不法の人」としての本性を現し、その絶対的支配権を世界に広げ、世界政府の総督になります。そして、その世界政府の本拠をエルサレムに構え、そこから全世界を支配するようになります。


currency.png 


黙示録1378では次のように言われています。


「彼はまた聖徒たちに戦いをいどんで打ち勝つことが許され、また、あらゆる部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、世の初めからその名を書きしるされていない者はみな、彼を拝むようになる。」(黙示録1378


このとき世界は、やっと自分たちの王の王、主の主を擁立したと喜びます。それまで神に対する反抗の連続であった人類は、ついにこの段階において神の教えを完全に排斥した社会を作り、この人物を人類史上最大の指導者、また神として礼拝するようになります。そのために神は、ヨハネの黙示録に描写されている数々の災害とさばきを全世界にもたらされるのです。



今日の一言:世界政府の総督は反キリスト



鶴田健次 


2018.12.15 03:53 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.