FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#398-「成功」の反対は何? 

“成功”の反対は何?


 

 皆さんは「成功」の反対は何だかご存知ですか? 「成功」の反対は「失敗」だと思っていませんか? 実はそうではないのです。昔から「失敗は成功のもと」と言われるように、「失敗」はむしろ「成功」への不可欠な道であり、「失敗」の数が多いほど成長するものです。

  

 発明王エジソンは、一万回以上も失敗を繰り返した末、遂に白熱電球を発明しました。ある時、エジソンは新聞記者に、「電球を発明するのに一万回も失敗したそうですね」と聞かれたとき、「私は失敗なんてしていない。うまくいかない一万通りの方法を見つけただけだ」と答えたそうです。またさらに、「もし、一万回以上も挑戦して成功できなかったとしたら、今頃何をしていると思いますか」と聞かれ、とエジソンは「今でも研究室で実験を繰り返していると思うよ」と答えたそうです。

  

 多くの人が、成功するためには失敗してはいけないと考えています。そのために新しいことに挑戦する一歩をなかなか踏み出すことができないのです。新しいことに挑戦して、一度も失敗せずに、全てが思い通りにいった人など一人もいません。自転車に乗れるようになることすら、実際に自転車にまたがって、何回も転んで練習するしかないのです。

  

失敗とは、うまくいかない現状を受け入れて、自分が諦めてしまった時にのみ起こる現実です。ウィンストン・チャーチルは、「成功とは、情熱をなくさず失敗から次の失敗へと移行することである」と言いました。つまり成功のためには失敗は必然なのです。


では成功の反対は何でしょう? 成功の反対は「何もしないこと」です。  


聖書の中に、「若者たちは幻を見、老人たちは夢を見るであろう」という御言葉があります。これは神の霊を注がれた者に約束されたことで、大人でも子供でも、神は信じる者に幻(夢)を与え、その実現を目指して歩むことを求めておられるのです。


あなたの夢は何ですか? 夢を持っていない人は、まず神が与えて下さる夢を持ちましょう。そして、その夢の実現を信じ、夢に向かって歩み続けましょう。失敗を気にせず歩み続けましょう。信じて歩み続ける者は、必ず夢の実現を見ることでしょう。



今日の一言:「成功」の反対は「何もしないこと」     



鶴田健次



下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.08.11 01:48 | 信仰者シリーズ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.