FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#394「愛は寛容である」 


『愛は寛容である』

                                                     

結婚式で読まれるコリント前書13章の『愛の賛歌』の中に「愛は寛容である」という言葉があります。つまり、愛の特徴の一つは「寛容」であるということです。もちろん、ここで言われている愛は、すぐに変わり易い感情的な愛ではなく、真実な愛、つまり意思的な愛のことです。


ですから、「寛容」ということも意思的なものです。まさにイエス・キリストがそのような寛容の持ち主でした。イエス様のもとにはあらゆる種類の人々がやって来ましたが、イエス様はそのすべての人々を受け入れなさいました。


罪深い生活をしていたサマリヤの女も、また嫌われ者の収税人ザアカイも、イエス様に受け入れられ、イエス様の寛容に触れて、その生涯が変えられた人たちです。そして、あのパウロもイエス様の寛容に触れ、180度の人生転換を経験しました。


パウロは、弟子のテモテに宛てた手紙の中で、「主はわたしを忠実な者と見て、この務めに任じて下さったのである」と書いています。もともとパウロは決して忠実な者などではなく、キリスト教に対する迫害の先頭に立っていた人でした。ですから、当時のクリスチャンの誰もが彼を恐れていました。


そんな彼が、外国に逃げて行ったクリスチャン達を捕らえるために、ダマスコという所に出かけて行く途中、復活のイエス様に出会うのです。そこで、「サウロ、サウロ、なぜわたしを迫害するのか。とげのあるむちを蹴れば、傷を負うだけである」と言って近づいて下さったイエス様の寛容な人格に触れ、パウロは生まれ変わって、キリスト教の大迫害者から大伝道者に変えられていったのです。


その経験をもとに、彼は、「私は決して忠実な者などではなかった。いやむしろ私は、神をそしり、キリストを迫害する不遜な者であった。しかし主は、私の人生の汚点をことごとく十字架の血潮で洗い清めて下さり、あえてこの私を忠実な者とみなし、キリストの福音の使者という尊い務めに任じて下さったのだ」と告白しているのです。


私も、かつては神をそしる者、またイエス・キリストに対して不遜な者でした。ごう慢で、自己中心で、自分の事しか考えない、神も仏もそんなものは一切受け付けないという人間でした。そんな私のために長い間、誠心誠意、熱心に伝道をしてくれた友人に対し、どこまでも理屈をこね回して抵抗し、あげくの果ては、たとえ世界中の人がキリストを信じても、絶対にキリストなんか信じないと悪たれ口を叩いた者です。たとえ無知からとは言え、よくもこんな神を冒涜する言葉を口にしたものだと思います。


またクリスチャンになってからも大きな罪を犯した者です。しかし主は、こんな不遜な者を、寛容の限りを尽くして愛し、導いて下さいました。そればかりか、こんな私を忠実な者と見なし、福音の使者という光栄な働きに召し出して下さったのです。


このように、本当はそうでない者をそのように「見なす」ということは、余程の寛容がなければできないことです。人の能力を能力どおりに評価することは誰にでも出来ますが、能力以上に評価するということは、その人に対する信頼と期待がなければできないことです。


そして、「イエス様がこの私に大きな信頼と期待を寄せていて下さる」ということが分かると、私たちの内に、何としてもその信頼と期待に応えていこうという応答が生まれてきます。パウロは、このイエス様の信頼と期待を理解できたからこそ、「福音を宣ベ伝えないなら、わたしはわざわいである」と言ったのだと思います。


あなたは如何ですか? イエス様があなたを信頼し、また期待し、あなたの人生に素晴らしい計画を持っておられることをご存知ですか? 



今日の一言: 神は私に大きな期待と信頼を寄せておられる 



鶴田健次 


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨


2018.07.14 04:27 | 鶴田健次牧師より
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.