FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1

ハロウィンがいよいよ今週の金曜日(31日)と迫ってきました。
ハロウィン期間中にアメリカ人が仮装などに費やすお金は毎年30億ドルほどにもなるそうですが、そもそもハロウィンとは何なのでしょうか。
・・・その答えは次の記事で鶴田先生にお答え頂きます。

さて、10月26日(日)の礼拝の後、子供たちにハロウィン・コスチュームを着てもらい、サンデースクールで練習してきた歌のお披露目をしてもらいました。

ハロウィンの衣装は普通、年にこのシーズンの一度きりしか着る機会がないのですが、せっかく衣装を用意したんだから教会の皆さんにもお見せしようとしたのが始まり。

また、アメリカでは毎年10月は Pastor Appreciation Month (牧師先生に感謝する月)ということで、子供たちから鶴田先生とノーマン長老に手作りのポスターとお花を手渡しました。

2
3
4
5

お二人とも驚かれていましたがとても喜んでくださいました。
本来ならハロウィンの決まり文句は、"Trick OR Treat!" (お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうよ)ですが、お二人にとっては、"Trick AND Treat!" (驚かせてプレゼントをあげちゃう!)になったようです。

いつも私たち羊の群れを導いてくださる鶴田先生。そして英語部を助け導いてくださるノーマン長老。
このお二人は主にある忠実な僕として、生ける神をいつもどんなときでも証しする日々を送られています。 
イエス・キリストの心をご自分の心として生きておられる先生たちを見ていて、いつも励ましと力をいただきます。

こうして、キリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになったのです。
それは、生徒たちを整え奉仕の働きをさせ、キリストの体を建て上げるためであり、ついに私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全に大人になって、キリストに満ち満ちた身たけにまで達するためです。

(エペソ 4:12-13)

主がお立てになられたこのお二人の上に、そしてなされるすべての働きの上に主の導きと豊かな恵みが末永くありますようにお祈り致しましょう。

(ブログ制作チーム / 子供ミニストリー: 優子)
2008.10.28 19:08 | 子供ミニストリー
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.