LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#376「神のなさることは時にかなって美しい」_convert_20180310000447 


神のなさることの美しさ



昔から多くの思想家たちが人類の歴史の意味を探し求め てきましたが、多くの学識者たちが神の存在を抜きにしては世界の歴史は語れないと考えています。英語で歴史のことをHistoryと言いますが、Historyという言葉は、Hisとstoryという二つの言葉が合わさってできたと言われます。


Hisという言葉は、文章の途中で Hを大文字にして書くと 英語では「神」を表します。またstoryは「物語」ですから、 History は「神の物語」、あるいは「神がつづられる物語」という意味で、この概念は、「神が歴史の背後におられる」という聖書の教えからきています。 


伝道の書3章1節に、「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある」とあります。つまり、この言葉が伝えているメッセージは、神が創られた世界でのすべての出 来事には神が定められた時があり、人間のすべての営みはその定められた「神の時」の中で導かれているのだということで す。   


聖書に記されている、この世の始まりから、この世の終わりに至る人類の歴史の物語は、実に雄大なドラマです。そのドラマは、言ってみれば、地球という大きな舞台で演じられているものですが、それは定められたフィナーレに向かって進んでいます。


そして、そのドラマを神の摂理的な歴史支配という観点から見るときに、はじめて私たちは、地上のすべての出来事には神によって定められた時があること、またその出来事の背後には一貫した神の計画があることを見ることができます。   


神が歴史を支配しておられるという事実は、いろいろな観点からの説明が可能ですが、その一つは聖書預言の成就を通して、つまり聖書の預言が預言通りに的中したということから説明することができます。聖書の中には非常に多くの預言がありますが、その預言の的中率は100%で、その成就の仕方も驚くべきものです。 


たとえば、近年における預言の成就のひとつの例は、イスラエル国家の回復に関する預言です。イスラエル民族は、西暦70年にエルサレムがローマ軍によって破壊されて以来、約1900年もの間、世界各地に離散し、流浪の民として生きていました。しかし 20世紀になって、彼らは次第に祖国に帰り始めるようになり、ついに1948年、イスラエル共和国の独立を宣言しました。


この出来事は、全世界を驚かせるものでした。1900年ものあいだ国を失い、流浪の民であった民族が、どこに行っても民族としての純粋性を失わずに再び国家を再建するということは、他のどの民族にも絶対に見られない奇跡的なことです。 


もし日本人がアメリカに移住した場合、三世、四世にもなれば、日本語も話せなくなり、日本人としてのアイデンティティーも失い、アメリカ社会に同化し、日本に住みたいという思いすらなくなってしまうでしょう。そうなるのに100年もかからないかも知れません。


ですから、1900年間も、世界各地に離散していたイスラエル民族が、どの国に行っても、神の民としてのアイデンティティーを失わず、ひとつの思いを抱き続けながら、やがて自分たちの国を再建するということは現実にはあり得ない筈のことでした。   


しかし、西暦70年に彼らが離散したことも、現代になって国家を再建したことも、実は、聖書の中にあらかじめ預言されていたことでした。このイスラエルの回復の預言は、今から2600年前に預言者エゼキエルが神の霊感を受けて預言していました


そして、その預言のとおり、イスラエル民族はパレスチナに帰って来ました。今の時代に生きる私たちは、この預言の成就の目撃者であり、神の民イスラエルの歴史がこうして神の計画どおりに展開していく現実をこの目で確認し、人類の歴史が神の支配の中にあることを確信せざるを得ないのです。神のなされることは何と美しく、驚くべきものでしょうか。



今日の一言: 神のなさることは時にかなって美しい



鶴田健次


ブログランキングに参加しています。

「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。

FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.03.10 00:05 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.