FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#375「オンリーワンの素晴らしさ」_convert_20180303065815


オンリーワンの素晴らしさ


「もし障害児が生まれてきたら殺そう。」 これは、ある障害を持ったAさんという男性が小学5年生の時に固く決意したことです。彼は、小学3年生の時、大阪にある障害者等の差別に取り組む学校に転校しました。


その学校は、他のどの学校よりも差別の問題を真剣に捉え、いじめをなくそうと取り組んでいる学校でした。しかし、そこにあったのは弱い者による、より弱い者へのいじめでした。


この学校でさえこんな状況なら、他の学校はどんなに悲惨だろう。ましてや社会はどんなに過酷な所であることか。そういう中で、Aさんは、小学五年生にして、「もし、自分に将来、障害児が生まれてきたらその子を殺そう」という決意をしたのです。


 そんなAさんが、見違えるほどに変わったのは、大人になってからの二つの出会いによるものでした。一つは、あるクリスチャンとの出会いで、その方のお子さんは、イスから落ちて頭を打ち、そのために目が見えなくなり、医者から一生話すことも出来なくなると宣告されました。Aさんは、「こんな世の中で、この子が生きていくことは辛い。だから、もし自分が親なら、この子を殺して自分も死ぬ」と、そう考えました。


ところが、そのクリスチャンはAさんにこう言われたのです。「私はこれから、この子の目となり、口となって歩んでいきます」。Aさんは、今までに聞いたことも、考えたこともない言葉に、雷に打たれたような衝撃を受けます。


こんな生き方、こんな考え方、こんな選択があるのかと彼は考えました。障害を持った子を一生かけて愛し、守っていこうという、そのクリスチャンの我が子に対する愛は、氷のように冷たいAさんの心を溶かしていったのです。 


もう一つのAさんの出会いは、エドナ・マッシミラの『天国の特別な子ども』という詩との出会いでした。その詩は、肉体の弱さを持って生まれてくる赤ちゃんのために、天使たちが神様に、その特別な任務を引き受けてくれる素晴らしい両親を注意深く選ばなければなりません、と語っている詩でした。


その詩の中で、天使は神様に言います。「その二人は自分たちに求められている特別な役割をすぐには気付かないかも知れません。しかし天から授けられたこの子によって、やがて二人は、ますます強い信仰と豊かな愛を抱くようになり、この子が、天から授かった特別な子であることを知るでしょう。」


Aさんは、胸が震え、涙が止まりませんでした。障害者は邪魔者でも迷惑な存在でもない。尊い存在だということが初めて分かったのです。そして、Aさんは、その時、「もし自分に障害児が生まれても、その子と共に歩もう。その子を愛そう」と心の底からそう思ったのです。


 それから、数年後、彼に長女が生まれ、その子が障害児と判定されます。Aさんはショックを受けなかった訳ではありませんが、心に平安がありました。クリスチャンに導かれた彼は、「むしろ、体のうちで他よりも弱く見える部分が、かえって必要なのである」という聖書の言葉を与えられ、弱い存在の尊さを理解できたのです。


家庭の中に弱い存在がいると、その家庭は健全になります。本当に大切な事を考え、大事なものを見つめ、人と比較してではなく、その子をその子として見つめるようになるからです。競争社会の今日においてナンバー1ではなくオンリー1としての価値を見出すようになるのです。


この「むしろ、体のうちで他よりも弱く見える部分が、かえって必要なのである」という聖書の言葉は、もともと教会に対して言われている言葉です。そして、そのような弱い人がいると、教会は健全になるのだと聖書は教えます。


なぜなら、私たちは、そのような弱い人たちとの関わりを通して、大切な事を示され、大事なものを見つめ、この世の基準ではなく、神様の基準によってその人の中にオンリー1としての価値を認める心が養われるからです。



今日の一言:他よりも弱く見える部分がかえって必要



鶴田健次



ブログランキングに参加しています。

「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。

FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.03.03 06:59 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.