FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

ihaveadrea.jpg 
 
毎年1月の第3月曜は「私には夢がある (I Have a Dream)」の演説でも有名な、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの功績をたたえると共に、国民に地域の奉仕活動にかかわるよう勧める「マーティン・ルーサー・キング牧師の日(Martin Luther King Jr. Day)」という祝日です。

今年は、1月15日がその祝日だったのですが、その2日前まで私は全くその事を覚えていませんでした。
私にそれを知らせたのが「宗教はいや!」と公言するアメリカ在住3年目の親戚からの親戚グループメールでしたので、 「おーーー。” I have a Dream” で有名なキング牧師の!!??」 と返信しました。
アメリカという国が、暴力以外の方法で人種の平等を求める取り組みに生涯を捧げたキング牧師を覚える祝日を持っているという事を、知らせたかったからです。

その後、「”I have a Dream” で有名なキング牧師」と言ったはいいけど、そのこと以外はキング牧師について私は何も知らない!という事に気付きました。
責任(?)もあり、キング牧師について調べ、彼の行動力とその地盤にある信仰に心が打たれました。


少し話が変わるのですが、私は2年ぶりの日本滞在から、1月13日にアメリカに戻って来ました。その機上で「All Saints」という映画を見ました。
それは、実話をもとに製作された映画で、舞台はテネシー州の小さな町の教会でした。
現実問題として、今アメリカ中でも問題になっている、教会の倒産・封鎖がこの町でも現実味を帯びてきた時に、ある1人の牧師とその妻、息子が教会を閉じるためにこの教会に来たところから話は始まりました。
教会を閉じる重い任務をもって来た牧師ですが、それでも望みを持ち主に仕えていました。
その中で、牧師が抱える問題に対し、主からあるメッセージを受け、肩を叩かれ、妻からもそのメッセージをバックアップするようなことを言われ、彼は教会の人達とあることを始めるました。
結果として、彼や教会の人達は、持っていた望みとは違う現実を受け入れなければならなりませんでしたが、私たちの神は、彼らの思っていた方法ではなく、神の方法=最善の方法で、彼らの願いを聞かれたのです!


このAll Saintsの牧師とキング牧師に通じるものは、目の前にある問題に対して神からのメッセージに応答したことです。

私たちのラスベガス日本教会も召命を受けた鶴田牧師により、開拓され今に至っていますが、神は呼びかけに対して応答する人を祝福し、大きな恵みを与えられることを改めて思いました。

私は、何のために主に召されて、神の子という身分をいただいたのだろう?

私は神からのメッセージに耳を傾けているだろうか?聞こうとしているだろうか?

私は最後の日に「神の栄光の為に勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通した!」と言えるだろうか?


キング牧師は、39歳と言う若さで暗殺されましたが、最後の演説の中で「 "I've been to the mountaintop"(私は頂上に達した)」と言ったそうです。
申命記32章46節~ のモーセの境地にも似たキング牧師の演説は、「前に一歩進みなさい。」とおっしゃっているようで、励ましと勇気をいただきました。

私たちの前途に困難な日々が待っています。
でも、もうどうでもよいのです。
私は山の頂上にに達したから。

皆さんと同じように、私も長生きがしたい。
長生きをするのも悪くないが、今の私にはどうでもいいのです。
神の意志を実現したいだけです。

神は私が山に登るのを許され、
私は頂上から約束の地を見たのです。
私は皆さんと一緒に行けないかもしれないが、
ひとつの民として私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。

今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。
神の再臨の栄光をこの目でみたのですから。

公演の映像(特に1:20~)も是非ご覧ください。


参考:
https://americancenterjapan.com/aboutusa/translations/2368/

(KS)

ブログランキングに参加しています。
「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。
FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.01.30 02:38 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.