FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

  20180110 bonea


先日NHKスペシャルで、「人体・神秘の巨大ネットワーク3骨が出す!最高の若返り物」という番組を見ました。骨が体の中でどのような役割をしているのか、また、新しく研究・発見された様々な情報や働きなどと共に、毎日私たちの体の中で起きている骨の神秘的な機能などをわかりやすく解説しているのを見て、驚きを禁じ得ませんでした。

今回は、体内で日常的に行われている驚異的な骨の働きについて触れたいと思います。

 

骨といえば、昔、学校の理科室にあった骨の模型を思い出し、骨はカルシウムでできていて体を支えたり内臓を保護したりしているもの、と思っていました。

ですが今日、骨には多くの役割があることがわかってきました。しかも、その一つ一つが体の健康に欠かすこととのできない非常に大切な働きを担っていたのでした。

 

骨の中にはたくさんの細胞があり、その細胞(骨芽細胞)が特別な物質をメッセージとして脳や各臓器や、更には全身へと、体中に張り巡らされた血管ネットワークを通して送っていることが、最近の研究でわかってきました。その物質が脳に届けられ、記憶をつかさどる海馬に到達しスイッチが入れられると、脳の記憶力がアップします。また、免疫細胞の元になる細胞に届くと、生まれてくる免疫細胞の量が増え免疫力がアップするのだそうです。さらに、メッセージ物質が筋肉に行くと、筋肉のエネルギー効率を高める働きをするそうです。

 

つまり骨は若さや健康を司る大切な臓器だという事ができます。

しかし逆に、その物質が途絶えれば、記憶力低下、免疫力低下、筋力低下などが起こります。これは老化現象なのだそうです。ですが、老齢に達した人だけではなく、運動不足や長時間動かずにいる人にも、その老化現象は見られます。

 

骨は、体内の骨の量を骨細胞がコントロールしていてます。そのため、骨を作るアクセル役と、骨を作るのをやめたり壊したりするブレーキ役があり、それらでバランスを保っています。なぜそうするのかといえば、毎日歩いたり走ったりという負荷が骨にかかり、その為の疲労骨折を防ぐために常に新しいものに変える必要がある、という事なのです。

 

骨を強くするには活動的に動き骨に刺激や負荷をかける、という事がカギになります。そうすることで、骨芽細胞からメッセージ物質がたくさん出て、体を若く健康に保つことができる、という事がわかりました。

 

骨がこのような働きと機能を持っていることを今回知りましたが、人体の不思議な驚異はそれだけに留まらず、言ってみれば人の体全体が驚愕するほどの精密さと素晴らしいハーモニーをもって作られている、ということは確かです。そのメカニズムを人が全て解明することは不可能かもしれません。

人は、創造主なる神が作られたこの体と命を、どのようにして生涯健康に全うできるのでしょうか。それは私たち人間に課せられた課題なのでしょう。

 

コリント第一6:19-20にはこのようにあります。

あなたがたは知らないのか。自分のからだは、神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである。 あなたがたは、代価を払って買いとられたのだ。それだから、自分のからだをもって、神の栄光をあらわしなさい。

 

神は全てを完璧に創られており、ミスは一つもありません。ですから、この御言葉が示す通り、この体をもって神の栄光を表す、そのために与えられた体だと思います。アーメン

 

(MU)

 

ブログランキングに参加しています。下記のアイコン「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただきますと幸いです。FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」と「シェア」のクリックもお願い致します。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.01.10 14:39 | その他
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.