FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

        


皆様、あけましておめでとうございます。TKです!と言っても、このブログを書いている今現在はまだ12月なのですが(*^^*)年末になると、忙しい!というのが口癖になりますよね。実際に忙しいものなのかもしれませんが。私は、大して忙しくもないのに、やらなければいけないことを並べて、「私すごく忙しいな」と勝手に思い、気疲れしてしまうことがよくあります。

 

そんな時、知り合いのクリスチャンのお姉さんから聞かれたのが、安息日をちゃんと設けているか、ということでした。その時まで安息日の大切さについて考えたことがなかったので、私の答えはもちろんノーでした。しっかりと1日まるまると休むことが難しければ、半日、数時間でも、神様との時間は大切なのだと言われました。

 

というのは、その友人が言っていたのは、その神様と向き合う時間の中で、自分が今追われていることを置いておいて(私の場合は宿題など。。。)賛美を聞いたり、聖書を読んだりすることが、自分が休まるためにも大事だということです。

 

また、あるデボーションの記事で読んだのは、瞑想をする時に大切な2つのことは「Stillness(静止)」「Silence(静寂)」です。Stillnessというのは、今自分がしていることをすべてやめ、神様だけに集中する。Silenceは、私たちが祈る時など、自分のことばかりになり、急いで祈ってしまったり、神様からの返事を聞こうとしかなかったりするので、静かに待つということ。他にも大切なことはあるのですが、この2つのことは、友人が話していた安息日のことに繋がっているな、と感じました。

 

StillnessSilenceについての聖書からの引用

Stillness

イザヤ30:15「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。」

Silence

詩篇46:10「やめよ。わたしこそ神であることを知れ。わたしは国々の間であがめられ、地の上であがめられる。」

 

私自身も、常に何かをしていないといけない気持ちになります。食事の時は必ず動画を見たり、本を読んだり、、、「何もしていない」ということが耐えられないことがあります。今の社会はすべてのことにおいてペースが速く、それに飲まれてしまうのかもしれません。そんな社会だからこそ、あえて自分がしていることを一旦やめ、静寂の中の時間を過ごしてみませんか? ^^) _~~ 神様からの声が聞こえてくるかもしれません。

 

TK

 

下記のアイコン「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただきますと幸いです。FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」と「シェア」のクリックもお願い致します。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2018.01.03 17:36 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.