FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

キャンドルライト 
 
こんにちは。
今年も最後の月、12月に突入し、もうすでに半分が過ぎようとしています。日本では12月は師走(しわす)とも呼ばれ、普段、平常心を保ちながら、ゆっくりしている師(お坊さん)でも走り回るほど忙しい月ということで、この呼び方がつけられたそうです。去年までは12月にそれほど忙しさも感じなかった私ですが、今年はこの呼び方がつけられたことを納得するほどの忙しさを感じながら、このブログ記事を書かせていただいております。

さて、LVJCCでは毎年、クリスマス前の水曜日にキャンドルライトサービスが行われます。わたしにとっては2回目のキャンドルライトサービスとなりますが、今年のキャンドルライトサービスは特別なものとなりそうです。なぜならクリスチャンとなってから初のキャンドルサービスとなるからです。

去年のキャンドルライトサービスは実を言うと参加する予定はありませんでした。と言うのも、夜に運転するのが苦手ということ、そしてクリスチャンでもないのに、このようなイベントに参加するのは失礼かも、と思っていたからです。ですが、LVJCCのクワイヤーの方々に勧められ、もともと私は歌うことが嫌いではなかったので、試しにということで歌わさせていただき、そのままクワイヤーメンバーとしての参加となりました。この時は「私以外のメンバーの方々は皆さんクリスチャンだけど、私はクリスチャンではない。本当に参加してもよいのだろうか?」という思いが心のどこかにありながらの参加となりましたが、皆さんから素晴らしい出来だったとお褒めの言葉をいただきました。
その頃は神様という存在が徐々に私の中に大きくなりつつあったのは確かですが、100%神様を信じていたわけではなかったので、あの時に本当に参加してよかったのだろうか?と思うこともあります。しかし、賛美の中に住まわれる主は、そういう私を救いの恵みに与らせるために、クワイヤーの一人に招いて下さったのだろうと思います。

今年はイースターという素晴らしい日に洗礼を受け、晴れてクリスチャンとなり、このキャンドルライトサービスにまたクワイヤーの一員として参加させていただくことができることを心より感謝しています。そしてキャンドルライトサービスで歌う曲を11月から皆さんと一緒に頑張って練習させていただいています。今年は牧師先生も参加されることとなり、一層、力が入った練習が毎週行われています。
キャンドルライトサービスはこの練習の成果を出す場とも言えるのですが、やはり神様へお捧げするという気持ちを忘れずに、他のクワイヤーのメンバーの皆様と牧師先生と共に素晴らしい賛美がお捧げできたらと思っております。

今年のキャンドルライトサービスの日程は以下の通りです:
 
meguri2.jpg 
  日にち:12月20日(水)
  時間 :午後6時半より
  場所 :Las Vegas Japanese Community Church
  (1800 East Desert Inn Rd., Las Vegas, NV 89169)

皆さんもお友達をお誘いの上、ぜひお越しください。

(ML)

下記のアイコン「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただきますと幸いです。FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」のクリックもお願い致します。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.12.14 00:03 | 教会イベント
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.