LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#363「驚くべき言葉の力」_convert_20171202053207 

『驚くべき言葉の力』      

 

 ジョンズ・ホプキンス大学病院に「神の手」というニックネームを持ったベンジャミン・カーソンという医者がいました。彼は世界で初めて、頭がくっついて生まれてきた双子の体を分離する手術に成功した人で、1987年に米国で「最も尊敬する医師」として話題となりました。

 

 その後、彼は2013年に引退し、2015年には大統領選挙の共和党で黒人初の立候補となりましたが、2016年3月に選挙戦から撤退し、実業家のドナルド・トランプへの支持を表明しました。2017年3月、彼はアメリカ合衆国住宅都市開発長官に就任し、トランプ大統領からは「とても能力が高く、思いやりのある人物だ」と評価されています。

 

 ところが、このように世界的に優秀な小児神経外科医の彼も、幼い頃は学校一成績が悪かったそうです。彼は貧民街で生まれ、8歳の時に両親が離婚してからは、黒人の不良たちと連れ立って、毎日、喧嘩ばかりしていました。

 

 こんな幼少時代を送った彼に、ある記者が、「あなたは不良少年で、学校一成績が悪かったのに、どのようにしてこんなに偉大な医者になれたのですか?」と聞きました。

 

 すると彼は即座に、「それは、私の母のおかげです。母は絶対に否定的な言葉を私に語らず、常に私に希望を与え、励まし続けてくれました」と答えました。子供にとって、両親や先生の言葉が大きな影響を与えるのだという証拠です。

 

 ①驚くべき言葉の機能  

 

 言葉は、からだ全体を動かし、人生の方向を決定させる力を持っています。ヤコブ書3:3を見ると、「馬を御するために、くつわをその口にかけると、馬のからだ全体を引き回すことができる」とあります。

 

 馬の口に小さなくつわをかければ、それで馬のからだ全体を引き回すことができるように、私たちの言葉は、そのくつわと同じように私たちのからだ全体に大きな支配力を持つのです。また、船の舵も同じです。その舵の方向にしたがって船はどこにでも向かって行きます。

 

 同様に、私たちの舌も小さな器官ですが、その舌が語るのと同じ方向に、私たちは行動します。ですから、私たちの人生の成功も失敗も、私たちの語る言葉に大きく左右されるということです。

 

 箴言18:20には、「人は自分の言葉の結ぶ実によって、満ち足り、そのくちびるの産物によって自ら飽きる」と記されています。

 

 ですから、どんな言葉を語るかによって、その人のあらゆる神経系に影響をもたらし、その人の考え、行動を支配し、人生を支配するのです。

 

 私はできないと言い続ければ、中枢神経ができないと言うわけですから、そのように生きるしかなく、私はできると言い続ければ、中枢神経ができると言うわけですから、そのように生きるのです。

 

 ②驚くべき言葉の力

  

 水の研究家、江本勝さんの実験によれば、二つのコップを実験室に置いて、一つのコップには否定的な言葉を投げかけてから水の結晶を顕微鏡で見ると、結晶が完全に破壊されているそうです。ところが、もう一つのコップの水には肯定的な言葉を投げかけてから顕微鏡で見ると、美しい六角形の結晶になっているそうです。

 

 人間の体の60%は水でできていますから、私たちが互いに、いがみ合い、怒って、悪い言葉で人を呪ったり非難したりすると、私たちの体内にある水の組織が破壊され、その結果、抵抗力を失い、免疫力が落ちて、体調が悪くなり、様々な病気にかかる原因になるというのです。

 

 これは科学者の意見ですが、聖書の言葉を裏付けるものです。それに対して、私たちが互いに誉め合い、感謝し、神様を賛美するなら、私たちの体内の水が美しい六角形の結晶体になり、健康になり、病気が癒されるのだそうです。

 

 このように言葉は生き方だけではなく体にも影響を与えるので、言語治療では、患者に「病気が治った」という肯定的なことを語り、患者がこの言葉を聞いて、体がその言葉の方向に向かうそうです。

 

実際にウィスコンシン州のある病院では、治療が不可能な癌患者に、この言語治療を施し、絶えず、「私はすっかり癒された。私は全て良くなった」と言わせることによって、末期患者の癌が完治する例がいくつもあるそうです。

 

言葉というのは、私たちの考えを人に伝える手段ですが、そればかりではなく、言葉は私たちの心と体を支配するほど大きな影響力を持つのです。ですから、すべての事に感謝の言葉を語れば、私たちの人生が感謝せざるを得ないようなものになっていくのです。

 

 ③信仰の言葉は天の御国の鍵

      

 信仰の言葉は、天の御国の鍵になると聖書で言われています。イエス様がピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、弟子たちに、「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか」と尋ねられました。

 

 するとペテロが答えて言いました。「あなたこそ、生ける神の子キリストです」。そして、このイエス様に対するペテロの信仰告白が、教会の土台石になる、とイエス様は言われました。

 

 ところで、皆さんはイエス様を誰だと言われるでしょうか? 生ける神の子キリストですと言われますか? であれば皆さんは神様に選ばれた人です。教会の岩です。皆さんの上に主が教会を建てられるのです。

 

 そして、この信仰を告白する人には、天の御国の鍵が与えられると聖書は言っています(マタイ16:19)。天の御国の鍵というのは、天の戸を開く権能のことです。それは天の扉を開き、天の祝福をこの地にもたらすのです。

 

 

今日の一言:常に信仰の言葉を語ろう

 


鶴田健次

 

 下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.12.02 05:36 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.