LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

devotion2.jpg 

こんにちは。季節もすっかり秋、冬に移行して肌寒くなってきましたね。日本の秋と言えば紅葉ですが、こちらでは見られないので、日本の恋しいもの中の一つです。さて、今日はデボーションについてお話しさせて頂こうと思います。

最近、私はデボーションを始めたのですが、神様との関係をもっと深めるのにすごく役立っているので、皆さんとシェアしたいと思いました。ある記事を読んでいたら、デボーションは神様とのデートのようなもので、神様と自分とだけの時間を過ごす時間とありました。なるほど!神様の臨在に触れられる、とても素晴らしい時間ですね(*^^*)

まず初めに。なぜデボーションをするのでしょうか?私は霊的教養を高めるためだと思っておりました。(先生、すみません・・・!)(._.) そうではなく、静まって、聖書の御言葉を読み、神様との関係を深めることだそうです。
それでは、どういう方法でデボーションをしたらいいのでしょうか?個人個人、デボーションの仕方は違います。”デボーション”の英語の動詞は”devote”、”捧げる”という意味です。ですので、神様にお捧げするというのが一番大事なポイントなのです。デボーションは色々な形ですることができます。お祈り、賛美、告白、感謝、嘆願、とりなしの祈り、などなど。また、聖書を読んで神様が私たちの祈りにどうこたえてくださるのか、耳を傾けることもできます。こちらは、英語のサイトになりますが、デボーションの助けになるサイトです。

In Touch Ministries
https://www.intouch.org/read/magazine/daily-devotions
毎日、聖書の読む場所を示し、その解説をしてくれます。また、それに関するメッセージ。

Daily Bread (アプリもあり)
https://odb.org/
短い証集。本のDaily Breadのデジタルバージョンです。

Solid Joys(アプリもあり)
https://www.desiringgod.org/articles/is-god-s-love-conditional
In Touch Ministriesに少し似ているスタイル。御言葉と、その解説とメッセージ。

そして、聖書ではデボーションについて何と言っているか?デボーションについて直接的に書かれているところはないのです。なぜなら、これは何年もクリスチャンによって、聖書の勉強と神様との時間を持つことの大切さを知るために、発展されてきたものだからです。それでは、もとになっている聖書箇所を紹介します。

ヨハネの福音書20:31
しかし、これらのことが書かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなたがたが信じるため、また、あなたがたが信じて、イエスの御名によっていのちを得るためである」とあるように、聖書が書かれたこの目的を心に留めながら、御言葉を通して更なるキリスト理解が深められていくことを心がけるのです

へブル人への手紙20:22
そのようなわけで、私たちは、心に血の注ぎを受けて邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われたのですから、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか。

デボーションを通して、神様にもっと近づくことができ、クリスチャンとしても成長できるのですね!私は最初のブログでシェアさせて頂いた通り、怠惰なのでいつも肉の自分との闘いです!どうか、皆さんも毎日少しずつ神様との関係を深めることができるといいですね。

(TK)

下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2017.11.14 02:35 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.