LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

cross.jpg 
10月1日の銃乱射事件から約10日が経ちました。
深い悲しみの中で時間を過ごしている方々、この事件に対しての自分の気持ち(怒り、悲しみ、不安等等)を整理するのに苦労している方々、日々を過ごすのに精一杯の方々、夫々様々な思いで過ごしていらっしゃると思います。その様な中でも、皆様に主からの助け、導き、癒しがあることを感謝いたします。

1週間前のBlogでもありました通り、悲惨な事件の中にも人々の温かい思いと行動があります。その中でも「アーメン」と心に響いたことがありましたので、多くの方もご存知かと思いますがシェアさせていただきます。

それはラスベガスから約2,000マイル(約3,600km)離れたイリノイ州シカゴ郊外に住む男性、Greg Zanisさんの思い・行動です。
事件から100時間も経たない10月5日木曜日の午後、Greg Zanisさんは今回の事件現場に近い「Welcome to Las Vegas」のサインのある場所に自動車(トラック)で到着しました。
そして、自分で制作した58本の十字架とそれにつけるハートの板をその場に並べ始め、今回の事件で亡くなられた58人の方々の名前を夫々の十字架に書き記したのです。

彼は、過去約20年間に十字架を約20,000本制作し、この様な事件で亡くなった被害者とそのご家族の為に同様の事をしていらっしゃるそうです。
そのきっかけとなったのが、20年前に(現在結婚42年目になる)奥様のお父様が殺害された事件だったそうで、Greg Zanisさんが制作した最初の十字架もその義理のお父様の為に制作されたそうです。その事件により家族を失う悲しみ、それを乗り越えて行かなければならない苦しみを知ったGreg Zanisさんは、このクロスを通して被害者家族に寄り添いたい、そしてGreg Zanisさんは夫々の被害者家族に、Care(思っている、祈っている、心配している)していると伝えたいのだとおっしゃっています。
実際、Greg Zanisさんは被害者の名前を 1.ご自分のメモ帳、2.クロス、そして3.もう1本複製するクロスにと3-4度書くそうです。それは、より多く被害者の名前を書くことにより、被害者の事をよりPersonal(個人的に、身近に)感じることができるからだそうです。

また自分だけの思いだけではなく、多くの人に「このクロスにメッセージを書いたり、花をあげたり、ろうそくを灯したりして、被害者をCareしている事を表して(伝えて)ください」と訴えています。その訴え通り、花やろうそく、風船等を持った人々がその場を訪れ、メッセージを残しているそうです。

この様な思いを持ち、行動をとるまでにどのような経緯があったかは私の想像の域を超えますが、その経験、経緯の中で彼は神と神の愛を見出し、この行動を起されたのだと信じます。

Greg Zanisさんの隣人への愛が、より多くの方に届きますように、そして彼を通して被害者のご家族、ご友人、負傷者の方々が神の愛を知り、癒されますようにお祈りします。

私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。(コリント人への第二の手紙1:3―4)
 
chicagoCross1.jpg 

IMG_4454.jpg 
姉妹から送られてきた、10/10 夜時点の十字架周辺
(KS)

下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.