LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

20171004manda.jpg 

20171004LV_pnga.jpg 

101日夜10時過ぎ、友だちから電話がありました。「たった今ストリップで起きたシューティングのこと知ってる?」と。

「今その近くを車で走っているんだけど、すごい数のパトカーが目の前を走ってるんだよ!」

「えっ? 今テレビつけてみるネ・・・・緊急ニュースもやってないけど・・・」と言って、大したことはないのかも、と思ってテレビを消してしまいました。

そして翌朝、ラスベガスの各TV局は通常番組を全て緊急ニュースに変更して、エンドレスで新着状況を放送していました。 

 

それによると、マンダレーベイ・ホテルの32階から道路を隔てた斜め向かいの野外コンサート会場に向けてライフル銃を乱射し、(10/2, 4:00pm時点で) 59人が死亡、527人が負傷した、という事件で、アメリカでの銃乱射事件では史上最悪だと伝えていました。 

 

コンサート会場には出店や娯楽施設ができていて、2万人以上の人々がその周辺にいました。銃声が起きたと共に逃げ惑う人たちで緊迫した状況の中、「低くなれ」とか「伏せろ」とか言う声が聞こえて、中腰で逃げる人、叫びながらそのまま走り続ける人、物陰に倒れこむ人など混乱した状況が映し出されていました。

 

事件直後、ラスベガス市とヘンダーソン市とノースラスベガス市の警察、FBISWATなどが​​すぐに周辺の一般道とフリーウェイを閉鎖し、ラスベガスに到着するフライトを一時他空港へ振替たというニュースも流れていました。

 

容疑者は​​スティーブン・パドック64歳で、警察が部屋へ突入した時には死亡していて自殺と報道するメディアもあり、突入時に警官に射殺されたという報道もあり、2日の時点では情報が混乱していました。

容疑者は928日から同ホテルに宿泊し、部屋には10丁以上の銃器があったとされています。

 

ラスベガスの各病院はけが人の対応に追われ、輸血用の血液が足りない旨呼びかけると、被害者を助けたいと立ち上がる人々で献血の長い列ができたこと、またUber が献血に向かう人々の無料送迎をかって出た、というニュースも伝えられていました。

また、労を惜しまないたくさんのボランティアも与えられています。

 

このように、米国史上最悪のシューティング事件のただ中でも、人々の温かい思いと行動が​​、大きな衝撃を受けた市民の心に平安を与えています。

 

米史上最悪と言われるこのシューティング事件も、これから来る希望のための産みの苦しみの前兆だと感じているクリスチャンも大勢いるかもしれません。

「だから、あなたがたも用意をしていなさい。思いがけない時に人の子が来るからである。」マタイ2444)と言われています。

 

(MU)

 

*情報は102日時点のものです。

 

下記のアイコン「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただきますと幸いです。

FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」のクリックもお願い致します。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨


2017.10.05 01:18 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.