FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

3月7日礼拝後、サリー姉妹とテディー姉妹の喜寿をお祝いをする会がもたれました。
Sally Craft姉妹が3月10日に77歳を迎えられ、3月13日にはTeddy Hoering姉妹が77歳を迎えられました。 

喜寿とは言え、お二人共とても若々しくお元気です。私はお二人とはシニア聖書クラスで一緒ですが、御言葉の理解、またあの細かい聖書の字の朗読もお上手で、いつも感服しています。

3.7.10 KJU023

さてお祝い会はいつものように婦人会の皆様が心を込めて用意してくださった持ち寄りのランチをいただきながら始まりました。この度のお料理も皆様の愛情がたっぷり込められたお料理ばかりで、大変おいしくいただきました。

教会の子供ミニストリーのお子さん達が、お二人のために手作りのお祝いのカードをつくり、喜寿のお二人にプレゼントしてくれました。お二人はとても喜んで笑顔でお受け取りになり、子供達は年長の方々を敬うことの大切さを学び、私たちもまたその大切さを改めて実感いたしました。

3.7.10 KJU007

続いてお二人が集っておられるネリス・スモールグループの姉妹方による日本舞踊が披露されました。
サリー姉妹はこの舞踊の師範でもいらっしゃいます。3曲の違った踊りが披露され、最後には観覧していた方々も参加して「炭坑節」を輪になって踊りました。

3.7.10 KJU010

そして「クイズタイム」へと移りました。
この度は「聖書66巻・名前当てリレー」と、「キリスト教用語しりとり」の2つのゲームをスモールグループ対抗戦で楽しみました。「聖書リレー」は、2度行って2度とも「サウス・ウエストグループ」が勝ちました。
次に、鶴田牧師も参加して行われた「しりとり」は、牧師がヘルプに入ったサリー姉妹、テディー姉妹所属の「ネリスグループ」が勝ちました。ゲームといえども、真剣な皆さんの表情がとても印象的でした。

3.7.10 KJU016

最後に記念品とお花の贈呈の後、ネリススモールグループのリーダー栄子姉妹からの祝辞と、お二人からの答辞があり、鶴田牧師からお祝いのメッセージが述べられました。このメッセージの中で鶴田牧師は、「長寿は神様からの祝福である」と語られました。 

人間、明日何が起こるかもわからず、様々な時代背景を生きる中、77年の人生を数多くの喜びや悲しみ、困難などを経験しながらよりたくましく若々しく生きるお二人に、鶴田師のおっしゃるとおり、神様の祝福を憶えずにいられません。神様はこのようにしてご自身とその御業とを現されるのだと改めて学びました。

「主があなたを祝福し、あなたを守られますように。」民数記6:24

これからも、お二人への主からの祝福が多かれとお祈りいたします。

IMG_3607ss2.jpg

(シニア・ミニストリー委員長: Sue)

2010.03.19 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.