FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

Mt. Hermon Youth Camp 証し その1~4に続き、Carson B.兄、Eito. N兄の証しをご紹介いたします。どうぞお楽しみください。またEito兄の救いの為にお祈りください。

IMG_0573 (1) 

<Carson B.兄の証し>
カーソン B. です。今日はマウントハーモンキャンプに行くの前の僕、キャンプはどんなものだったか、そこで僕が何を経験したか、そして神様がキャンプの間とその後僕にどのように語ってくださったかをお証します。

マウントハーモンに行く前は、僕はしっかりと神様につながっていませんでしたし、お祈りをするように言われた時は祈っていましたが、自分の意志でお祈りをしたこともありませんでした。サンデースクールや礼拝では、友達とふざけ合ったり遊んだりするためにいただけで、全然集中してませんでした。

マウントハーモンで得た経験は本当とっても楽しい時間でした。自然の中で弓矢を放ったり、縄のコース、ロッククライミング、ピンポン(卓球)、水泳をして遊びました。 セッション(集会)もとってもとてもクールでした(素晴らしかったです)。長くもなくお話をして下さる方もとても上手でした。
もし、セッションと言うのがどういうのか知らない場合、礼拝のようなことと思ってください。

キャンプでは、自然や友達と過ごす貴重な時間を神様が用意してくださり、新しいお友達をつくる機会も与えられました。神様は僕に話しかけてくださいました。神様は僕に「心配することは無い、わたしはいつも君と共にいる。いつも君のそばで、君を守っている」と語りかけてくださいました。今、僕は一人ではなく、神様がいつも共に居て下さり守ってくださるので幸せに暮らすことができる事を知っています。今の僕は、もっと自立して成長したように思います。

僕の救い主、父なる神との時間はとても素晴らしい時間でした。

ありがとうございます。皆様に神からの恵みがありますように!

youth.jpeg 

<Eito N.兄の証し>
マウントハーモンに行く前の僕は、神様の栄光から離れていたように思います。でも今回のマウントハーモンへの参加は、神様が僕を呼んでくださったのだと感じました。マウントハーモンは、神様や友達とつながるとても素晴らしいポジティブな雰囲気でした。新しい友達を作ったり、今までの友達との友情を深めるとても良い機会となりました。


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2017.08.21 00:56 | 証し
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.