LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

Hamulton.png 


今日は、'本物'ということについて考えてみました。


ヘレン・ケラーは、2歳の時、病気によって目と耳と口が不自由になりました。まさに三重苦です。目が見えないだけでも本当に大変なことですが、ヘレン・ケラーは、目が見えないばかりでなく、耳が聞こえず、口もきけなかったのです。


しかし、やがて彼女は『奇跡の人』と呼ばれるようになりました。それは、彼女の三重苦が癒されたから奇跡の人と呼ばれたのではありません。目も耳も口も癒されませんでしたが、それにもかかわらず、サリバン先生という良き助け手を与えられ、筆舌に尽くしがたい努力をして学問を身につけ、三つの博士号を取り、三ヶ国語をマスターし、講演の依頼が世界中からやってくるようになり、人々はそんな彼女を『二十世紀の奇跡の人』と呼ぶようになったのです。


そんな彼女がこんな事を言っています。‥‥「私は自分の障害を神に感謝している。そのことによって私は自分自身を見出し、神の仕事を見出し、自分の神を見出したからである。」 


これこそ、まさに奇跡です。三重苦が癒され、奇跡を経験出来たとしても、彼女は『奇跡の人』とは呼ばれなかったでしょう。また、これ程までに世界中の人々に勇気と、励ましと、生きる希望を与えることもなかったでしょう。


彼女は、自分の障害を「神に感謝している」と言いました。いったい誰が、そのような障害を持って神に感謝できるでしょうか。やせ我慢でしょうか。もちろんそうではありません。霊的な目が開かれて、神の真理と神の計画を知り得た者がはじめて言える言葉です。


「そのことによって私は自分自身を見出し、神の仕事を見出し、自分の神を見出すことができた。だから私は、自分の障害を神に感謝しているのです」と彼女は言うことができたのです。これはまさに本物の信仰がもたらし得る世界です。


そんな経験をしたもう一人の人を紹介します。べサニー・ハミルトンというハワイに住む若い女性サーファーです。彼女は2003年10月、13歳の時、サーフィンの練習中にサメに襲われました。咬まれた痕から推定すると彼女を襲ったサメはタイガーシャークで15フィート(約4メートル半)の大きさだったそうです。サメは彼女の後ろから襲いかかり、彼女の肩から下の左腕を噛み切りました。その後、彼女は病院に運ばれ、幸いにも一命を取り止める事が出来ました。


将来を嘱望(しょくぼう)されていた彼女は、深い暗闇の中に突き落とされた心境でした。しかし、熱心な信仰の持ち主であった彼女は、腕を失ったことに押しつぶされませんでした。世界中から送られてきた彼女の手術のための義援金を、担当の臨床心理医が盲目である事を知ると、彼の目が見えないのは私が腕を失ったよりもひどい事だと言って、彼の目の手術のためにそれを使って欲しいと申し出ました。また、12月のニューヨークで、地下鉄の入り口のホームレスを見て、着ていたスキージャケットを与えるということをしました。


日常生活でも、彼女は太ももにビンを挟んで右の手でふたを開けたり、床に座って踵でオレンジを挟んで皮をむいたりしながら、ほとんどの事を自分でやり遂げてしまいます。彼女はこのような障害がありながらも、世界一のサーファーになることを目指して励んでいます。彼女は『なぜ、私がこんな目に?』とは言いません。また、もがれた腕のところを何かで隠すこともしません。彼女にとっては、失われた腕は隠された祝福だと彼女は言います。


一体、彼女のどこにこんなエネルギーがあるのでしょうか。それは、「神は私の人生に素晴らしい計画を持っておられる」という神の約束に対する絶対的な信仰がそのエネルギーの源だと彼女は証しをします。


この本物の信仰者らしい生き様に感動し、励まされる若者たちが世界中に何万人も起こされ、テレビ出演の依頼、講演の依頼、本の出版、映画の話と、対処しきれずにマネージャーを雇うほどになったそうです。


彼女の教会の牧師が、「彼女は笑みを絶やしません。未来に期待し、人生を楽しみ、人生は喜びで満ち溢れていることをどのようにして世の人々に示す事が出来るかを、いつも彼女は考えています。神が自分に最善を導いておられるという信頼が彼女の基本にあるんです」と言っておられます。


あなたの目は本物が見えますか? あなたの人生に用意されている神の計画が見えますか? あなたも本物の信仰をもって、あなたの本当の人生を見出して下さい。


今日の一言: あなたの目は本物が見えますか?


鶴田健次


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨





2017.08.05 05:03 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.