LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1king6-17.jpg 

数日前久しぶりにちゃんと掃除をしようと、床拭きを始めました。
そして気づいたら
♪目を開けて主の栄光を見よ。高らかに、ほめ歌、歌おう。
あなたを愛します。ハレルヤ!たたえます。♪
と同じ賛美を何度も繰り返し口ずさんでいました。
「今日はなんでこの歌だったんだろう?」と考えてみると、前夜の事があったからだと気づきました。
と言いますのも、その日の前夜あまり大きくもなく、頻繁に発生するような問題が解決され、ほっとしたところで、聖書クラスで耳にした「わたしの父は今に至るまで働いておられます。ですからわたしも働いているのです。」(ヨハネの福音書5:17)、つまり、この地球が回り続けているのも、朝が来るのも、家で寝ることができるのも、当然のことのようだけれども、そこには神の働きがあるからだという話を思い出し、「主は助け主を私の周りに配備してくださって、解決に導いてくださった」ことに気付いたのです。今までであれば見逃していたであろう、とてもとても日常的な問題に対する助け主の存在でした。

実は私は、大きな壁・問題を解決してくださった Surprise!!! 的な主の御業は大喜びし感謝するけれど、このようにあまりにも日常的になりすぎている主の御業に目もとめず、感謝すらしていなかったことを知らされました。ショックであったと共に、それを知らせていただけたことがとても嬉しかったです。
そして、私たちの日常は、明らかに「主が助け主を送ってくださったよね!!!??♪♪♪」と言う出来事よりも、当たり前すぎる、日常的すぎる問題に対する主の御業の方が遥かに沢山あり、私たちがどんな困難の中に居ても、主は変わらず私たちの為に働きつづけ、守り続けてくださっていることを、そしてそんな主の御業を見ようともしなかった自分を今さらながら、知りました。 
更にはその翌日、主は改めて私の口にこの賛美を授け、「目を開けてみていなさい」と念をおしてくださいました。

世の色々なことに気をとらわれすぎて、忙しすぎて、主の御業に目を留めなかったことを悔いました。主の御業に目をとめないと、主が私の為にしてくださろうとしていることさえも、無駄にしてしまうかもしれない!!!! とも。

主よ、どうぞ、私の霊の目を開いて、あなたの御業をもっと見ることができるようにしてください。

目を開けて主の栄光を見よ
高らかに、ほめ歌、歌おう
あなたを愛します
ハレルヤ
たたえます

(KS)


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.05.09 02:44 | 証し
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.