FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

child-love-languages_convert_20170323014449.jpg 


アメリカに住む私たちは、少なからず日本語と英語といったように、多言語に触れながら生活する機会に恵まれています。3つ以上の言語を巧みに使いこなす人も稀ではなく、改めてすごいな〜っと感じます。


とりわけ言語は、話す相手が理解できる方法でコミュニケーションをとって初めて、意思疎通が可能になります。20年前に渡米した当初は、言語はもちろん、文化も何もかもが異なる異郷の地で、どうしても自分が伝えたいことがうまく伝わらないといった経験を幾度となくしました。


私たちの愛の表現にも、同じような経験をすることはないでしょうか?大切な人に愛情を伝えているつもりでも、相手には伝わっていないということがありませんか? それはもしかすると、愛を伝える言語に違いがあるからかもしれません。


そんなことを考えながら、以前出会ったオーディオブックから、子供向けのバージョンを見つけ、子育てにもたくさんの気づきを与えてくれた「Five Love Languages( 愛を伝える5つの方法)」(Gary Chapman 著)をご紹介します。 


                 love-languages-book_convert_20170323014424.jpg 


この本の中には「どんな人間関係にも役立つ5つの愛を伝える方法」として


① Words of affirmation= 肯定的な言葉

Quality time= クオリティータイム

 Gifts= ギフトを贈る/受け取る

Acts of service= サービス行為

Physical touch= 身体的なタッチ 


があるとあります。


私たちは大切な人に愛を示す時、自分が愛を感じる方法、つまり自分の愛の言語を使って伝えますが、必ずしも相手の言語が同じではないため、うまく伝わらず、すれ違いが生じることがあります。


子育て真っ最中の私も、この本を読みながら、自分と子供のLove Languageの違いに気づかされました。


子供のLove Languageが②クオリティータイムなのに、親である私が、自分のLove Languageである④サービス行為で愛情を表現すればするほど、子供は、いつも忙しさのあまり一緒に過ごす時間がなくなってしまう私に苛立ちを覚え、「いつも何かしてて、一緒に時間を過ごしてくれない」と言います。一方私は、「こんなにたくさんのことをあなたのために行なっているのに、、、、なぜそれが伝わらないんだろう。。。」と感じることがよくあります。まさにこれが、愛を伝える言語の違いによる、すれ違いだと思います。相手に最も響く愛の伝え方を学んでいくこと、それが大切なんだと知らされました。


あなたの愛を感じる言語はなんですか。またあなたの周りにいる大切な人の愛の言語はいかがでしょうか? 愛である神様はどうでしょうか?


神様は、聖書を通して数え切れない肯定的な言葉で、私たちへの愛を示してくださっています①。クリスマスには、この地上で最高の贈り物である、ひとり子イエス キリストをこの世に送ってくださいました③。私たちの罪のために十字架についてくださり、私たちへの愛の行為を示してくださいました④。イエス様の公生涯では、たくさんの身体的なタッチを持って愛を表現される場面がありました⑤。そして、神様は求めるものには、いつもクオリティータイムを用意し、愛を示してくださいます②。


今日もこの愛の神様は全ての方法で私たち一人一人に愛を伝え続けてくださっています。私も周りにいる大切な人に、その人が愛されていると感じる方法を使って、愛を伝えていきたいと願うばかりです。


神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

マタイの福音書3:16


(YK)


参考:http://www.5lovelanguages.com


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨


2017.03.23 01:52 | お知らせ
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.