FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

1月26日火曜日に今年初めての『聖書に基づく子育て勉強会』が開かれました。一昨年の11月から1ヶ月に1回というペースで香織バンクス姉妹が重荷を持ってこの勉強会をリードして下さっています。

まず、いつものように、お祈りから始まり、賛美歌を歌いました。 子供達もいましたが、勉強の時間になると子供達の心が整えられお母さん方も集中して勉強ができました。 『聖書が教える親の道』と言うテキストを使って、先月に引続き『両親チームの実際の行動』の箇所を勉強しました。

テキストによると、こう書かれてあります。 夫婦が一つの考えかたを持つとき、それは夫の導きまたは妻の意見から始まり、夫のリーダーシップのもとでその決断を行うべきです。 アブラハムとサラの二人も サラは意見を出しますが、決定はアブラハムでありました。しかし、神に祈りを求めたアブラハムは神の意見を知り、二人が一致に達するまで行動に移しませんでした。

一致が無いままで歩みを踏み出すために多くの家族が混乱してしまう恐れがあるので、家族の核である夫婦の意見の不一致はとても重要な問題になってきます。そんな時に夫婦が同じ神様を見つめ、全能の神に祈り求める事によって、頭(夫)がリードし、耳を傾け、助け手(妻)が従い、意見を言うことによって、両親チームは子供を育てるための強力なチームとなるべく備えられるのです。

この両親の振るまいを見て育つ子は、神を尊敬し、素晴らしい両親を神に感謝する様になるのです。

「わが子よ。あなたの父の命令を守れ。あなたの母の教えを捨てるな。それをいつも、あなたの心に結び、あなたの首の回りに結びつけよ。これは、あなたが歩くとき、あなたを導き、あなたが寝るとき、あなたを見守り、あなたが目覚めるとき、あなたに話しかける。」(箴言6:20-22)

子育て 1

こういった素晴らしい術を学び、最後にお祈りで終わりました。 そして、その後お母さん達が作ってきてくださったポットラックで昼食を頂きました。 いつもは、自分の作るものを食べているお母さん達ですが、他のお母さん達が心を込めて作ってくださった昼食に改めて感謝する機会が設けられ、とても良い交わりとなりました。

忙しいお母さん達ですが、子供の無事、そして夫婦の関係を神に祈り委ね、今年も勉強会に勤しみましょう♪

子育て 2
子育て 3
(ブログ制作チーム: Sao)
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.