LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を



さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。


すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。


 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。


 きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。


 あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」


すると、たちまち、その御使いといっしょに、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して言った。

「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」


ルカの福音書2:8-14


今年も残すところ、2週間を切り、今度の日曜日は、いよいよクリスマスを迎えます。アメリカでは11月末のサンクスギビングを迎えた頃から、クリスマスに向けて、日常で目にするもの、耳にするもの、口にするもの、鼻で嗅ぐもの、手に取るもの全てがホリデー一色に染まり、マーケティング戦略を駆使しながら、企業による消費者争奪戦が繰り広げられています。


クリスマスとはなあに?と尋ねた時に、多くの人がコマーシャル化された一種の祝いの時と思う人も少なくないのではないでしょうか。クリスマスの本当の意味、「救い主の御降誕」には全く関係のない理由で祝われることの多いこのシーズンに、クリスマスの本当の意味を覚えて過ごすことが、今まで以上に難しいと言っても過言ではないかと思います。


そんな時に、50年以上前に放送されたお馴染みのアニメ動画、「チャーリーブラウンのクリスマス」の一つのシーンを思い出しました。


クリスマスだというのに、何をやってもうまくいかず、せっかく用意したツリーはなんとも貧弱で、全然クリスマスの喜びを感じられない主人公チャーリーは、嫌気さして友達のライナスに、こう尋ねました。「Isn't there anyone who knows what Christmas is all about????(YK訳:クリスマスって一体なんのことなのか知ってる人は誰かいないの?!)」


そこでライナスは、「Sure. I’ll tell you what Christmas is all about. (YK訳:僕がクリスマスがなんのことか教えてあげるよ。)」と伝えて、劇場のステージ真ん中まで進み、冒頭の聖書の御言葉ルカの福音書からクリスマス物語の暗唱朗読を始めるのです。こちらがそのシーン


それはまさに、シンプルでありながら子供から大人まで誰もがわかる「クリスマスの本当の意味」そのものなのです。


このシーンから、残りの日々、今まで以上にクリスマスの本当の理由である「イエス様の御降誕」を覚えて、クリスマスを迎えることができるといいなと思いました。


今晩(1221日)は、教会でクリスマスキャンドルライトサービス、そして1225日(日)は、クリスマス日英合同礼拝が執り行われます。


詳しくは、下記をご覧ください。


12 21 () 午後 6 時半(PST)~ :クリスマス キャンドルライトサービス (軽食あり)
12 25 () 午前 11 時(PST)~:クリスマス日英合同礼拝(ポットラック クリスマスランチ

場所:ラスベガス日本人教会

1800 E.Desert Inn Road

Las Vegas, NV 89169


お友達をお誘いのうえ、皆さんでお出かけください。


YK)


下記アイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2016.12.22 04:26 | お知らせ
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.