FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

毎週グループごとにサマリンにあるManor Health Care Centerにいる美津子さんの訪問礼拝を行っております。
1月7日、みどりさん、私、カーソンと、今回はゴスペルクワイヤーのメンバーのさおりさん、あやさん、ショーンも加わり、元気な訪問礼拝が行われました。

その日の訪問はお昼ご飯後で、昼寝の時間と重なり、美津子さんはベッドで横になって、うっすら目を開けたり閉じたりしておられました。

ご挨拶をして、お祈り、聖書の朗読の後、さおりさんのリードのもとストレッチ運動、発声練習、声を出しやすい姿勢などを教えてもらい、ゴスペルによる賛美となりました。『ホザナ』 『驚くばかりの』 『24/7』を賛美しました。皆で心を合わせて賛美を捧げ、部屋中そして廊下まで声が響き渡りました。Manor Health Care Centerで働いている方が私たちの様子を見に来られたり、『So Beautiful!』と声をかけてくださる方もおられました。

ゴスペルで賛美をしている間、美津子さんは変わらずベッドに横になり目をつむったり開けたりしておられましたが、ゴスペル後あやさんがお話をされたとき、大きく反応を示され、2人で会話をされているようでした。

主がいつも美津子さんと共におられ、寂しい思いをしなくてもいいように、大きな愛で美津子さんを満たしてくださいます。看護をしてくださる方々が福音を聞き、Manor Health Care Centerが神様の愛で満たされますように。

1.7.10 美津子姉訪問礼拝 008
1.7.10 美津子姉訪問礼拝 016
1.7.10 美津子姉訪問礼拝 009

主をほめたたえよ。
われらの神をほめうたうことはよいことである。
主は恵みふかい。
さんびはふさわしいことである。
(詩篇147篇1節)

(ブログ制作チーム: 香織) 
2010.01.15 00:00 | その他
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.