LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

WetLnd10a.jpg

ラスベガスは砂漠の中の街だと思っていたら、湿地帯もあったのです。
2-3年前に、そういう公園があると聞いて調べて行ったのが最初でした。
公園の名前はWetlands Park Nature Center / Preserve といって、自然の湿地を保護しながら池や沼の周囲にトレイルを作り、敷地内の水辺を散策できるように整備された公園です。

WetLnd1a.jpg

ウエットランド公園の駐車場に入ると、大きな建物が見えます。その建物の中に2003年にオープンしたネイチャーセンターがあります。展示ギャラリーの入り口には、巨大な蝶や昆虫がソーラーパワーで動くベルトコンベアーで頭上を飛んでいたり、教育的な展示もそれぞれ趣向を凝らしています。(センターは9時~3時、毎日オープン)

WetLndNtrC1a.jpg

公園のトレイルは水辺と植物に囲まれたオアシスです。ここが砂漠の街ラスベガスだということを忘れてしまいます。
ウエットランド公園には鳥や哺乳類や爬虫類や昆虫など250種類以上いるそうです。小川の水は澄んでいて、水の中の岩にたくさんの生き物がくっ付いていました。水鳥が泳いでいるのも見えました。

WetLnd2a.jpg WetLnd3a.jpg
WetLnd8a.jpg WetLnd9a.jpg

普段自然と接していない忙しい人達は、休日にぜひ訪れてみてください、ストリップから30分弱で行けるこのオアシスに、身も心も癒されるでしょう。屋外の開園時間は夜明けから夕暮れまでです。

WetLnd4a.jpg

下の写真はラスベガス・ウォッシュです。ラスベガス・ウォッシュ沿いにも長いトレイルが設けられています。自転車OKのこのトレイルも外せません。
ラスベガス・ウォッシュは先に行くと、レイク・ラスベガスに流れ込むようです。

WetLnd5a.jpg

池の波紋、風の音、小川のせせらぎ、草・木が揺れる様、そのような自然の中に身を置くと、人は癒されますね。
創造主が造られた世界に生かされていることの幸福感、ありがたさを感じます。
最近またウエットランドを訪れて、そんなことを思いました。

「神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。」ローマ書1:20 

WetlndMap5a.jpg

上はウエットランド公園の地図ですが、ここをクリックしてご覧ください。
ウエットランド全景のトレイル地図と、公園内の地図が出ます。

Clark County Wetlands Park & Nature Center / Preserve
7050 Wetlands Park Ln, Las Vegas, NV 89122
(702) 455-7522
http://www.clarkcountynv.gov/parks/Pages/cc-wetlands-park-homepage.aspx


ブログランキングに参加しています。
「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。
FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.