FC2ブログ

LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

12月27日(日)、聖日礼拝後、教会堂の大掃除が礼拝参加者全員の協力により行われました。今回も大掃除分担表に基づき、会堂内を6班に分け、各責任者のもとで手際よく清掃がなされました。

12.27.09 年末大掃除 009

現在の会堂に引越して来て一年が過ぎました。その間、日曜礼拝、祈祷会、早天祈祷会、各聖書クラス、入門クラス、礼拝賛美の練習、ゴスペルクワイヤーの練習、役員会、婦人会、青年会、各種コンサート、ヨガ教室、日本語クラス、クラフト教室など、様々な目的のために有意義に用いられてきました。

今日の年末大掃除には、教会員はもとより、毎回礼拝に参加しておられている未信者の方々も積極的に加わって下さり、活気に満ち、笑い声の絶えない楽しい大掃除となりました。

教会は神の家、神の建物です。聖霊降臨によってエルサレムの教会が誕生して以来、クリスチャンたちは皆一緒にいて、互いに協力し合い、心を一つにして会堂に集まり、神を賛美し、礼拝し、喜びと真心をもって食を共にし、主を証しました。そして、日々、救われる人々が加えられていったのです(使徒2:44-47)。

このように教会堂は、今も昔もキリスト者だけのものではなく、喜びと、平安と、生きる目的を求める人々が足を踏み入れるところです。そして、そこで神の臨在に触れ、福音を耳にし、罪の赦しと救いへと導かれていくのです。

私たちがよその地を旅し、そこに教会堂を見つけ、ひと時の安息を得る時、心に静かな潤いが与えられます。そのように、教会堂を、いつでも、誰が来られても、心休まるひと時を持てるように綺麗に保つと共に、私たちの心も時どき大掃除が必要かも知れませんね。

今回の大掃除、皆様が「主のため」にご奉仕されたこと、心より感謝致します。

12.27.09 年末大掃除 017

12.27.09 年末大掃除 013                
(教会堂清掃責任者: 松岡)
(奉仕委員会: みどり)
2010.01.01 00:00 | 教会イベント
| ホーム |

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.