LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

  老夫婦a

最近、2組のご高齢ご夫妻の死についての記事を読みました。
1組目は、テキサス州サンアントニオにお住まいだったご夫婦です。共に78歳で今年の6月に58回目の結婚記念日を迎えられていたそうです。お二人とも認知症を患っていらっしゃったようですが、旦那様が脳卒中に襲われ、自宅でご家族に見守られながら息を引き取られたそうです。そして、その数時間後、続いて奥様も息を引き取られたそうです。お二人は、隣り合わせのベッドの上で手を握り合って地上の人生を終えられたとのことです。

もう1組は、サウスダコタ州プラッティにお住いだったご夫婦です。86歳の旦那様と87歳の奥様は、63年間生活を共にしてこられました。奥様は、アルツハイマーを患っていらっしゃったため、老人ホームに入居されていたので、旦那様は前立腺癌で闘病中だったにも関わらず、毎日奥様を見舞っていらっしゃったそうです。7月31日 老人ホームの居室で、ご家族が聖書を朗読する中、奥様が昇天され。その後、「お母さんが天国に行ったよ。もうこれ以上頑張らなくてもいい、もしそう望むならお母さんの所へ行ってもいいから」と息子さんから声をかけられた旦那様は、約20分後に続いて昇天されたとのことです。

それぞれのご夫婦は、60年前後の長期に渡る結婚生活、80年前後のこの世の生涯を終えられました。
旦那様の後に息を引き取られた奥様、奥様を最後まで守り続けられた旦那様。
「夫と妻」そして「イエス様と自分」の関係を、キリストにあって、このご夫婦の様に終えることができたら、なんと幸いであろうと思いました。


エペソ人5章21-33
キリストを恐れ尊んで、互いに従いなさい。
妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、自分の夫に従いなさい。
なぜなら、キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられるように、夫は妻のかしらであるからです。
教会がキリストに従うように、妻も、すべてのことにおいて、夫に従うべきです。
夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。
キリストがそうされたのは、みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、
ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、きよく傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるためです。
そのように、夫も自分の妻を自分のからだのように愛さなければなりません。自分の妻を愛する者は自分を愛しているのです。
だれも自分の身を憎んだ者はいません。かえって、これを養い育てます。それはキリストが教会をそうされたのと同じです。
私たちはキリストのからだの部分だからです。
「それゆえ、人はその父と母を離れ、妻と結ばれ、ふたりは一心同体となる。」
この奥義は偉大です。私は、キリストと教会とをさして言っているのです。
それはそうとして、あなたがたも、おのおの自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた自分の夫を敬いなさい。

(KS)


下のアイコンのクリックで応援をお願い致します。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2016.08.15 11:21 | その他
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.