LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

私たちの教会があるここラスベガスは、6月から8月頃まで平均気温が100F (37℃)前後の本格的な夏日が続きます。
乾燥しているため、日本の様な夏とは違いますが、アスファルトの上に立つと太陽の日射と、地面からの照り返しで、オーブンの中に居るような状態になります。
また、時折影の無いアスファルトの上に立っていると、呼吸をする度に熱風を吸い込み本当に暑い思いをします。

そんなラスベガスなのですが、実は車で1~3時間のエリアには、Mt. Charleston や Zion National Park等、過ごしやすい場所もあります。

今回は、暑い夏の避暑や夏休み中のご家族のキャンプ等にお勧めの、Zion National Park(ユタ州)について数回に分けてご紹介したいと思います。

    ZionNP Gatea

ザイオン国立公園は、1908年、国土調査(National Land Survey)の後、その素晴らしい自然が認められ、15,000エーカーに広がる主な渓谷がMukuntuweapと呼ばれるNational Monument(国定記念物)として登録されました。その後、1919年、National MonumentからNational Park(国立公園)となり、公園名もZionと改名されました。
Bryce CanyonやArches等多くの国立公園を持つユタ州の中で一番最初に国立公園として指定された公園でもあり、四季の美しさを持つ公園であることから、年間を通して多くの来場者が訪れ、ユタ州の国立公園の中で年間の来場者が一番多い公園です。

    ZionNP AIYa

そのザイオン国立公園ですが、公園の美しさもさることながら、ラスベガスからの道のりの自然美も大きな楽しみの一つでもあります。
ザイオン国立公園は、ラスベガスから約160マイルの距離に位置し、殆どの方々が通常、国道15号線、ユタ州道9号線・東を経由してザイオン国立公園へ行かれます。
    ZionNP Arzna

160マイルの間に、ネバダ州、アリゾナ州、ユタ州を通るのですが、ネバダ - アリゾナ州境(ラスベガスから約100マイル)を越えた後、約10マイル程走ると、ひたすら直線だった道路がカーブ道になり、渓谷の中に入ります。

    ZionNP Rd1a
    ZionNP Rd2a
    ZionNP Rd3a

左右・目の前には、切り立った岩山がそびえたち、道路の横をVirgin Riverが流れます。道幅も狭くなり、高低差も出てくる事から、運転手によっては「景色どころではない!」と仰る方もいらっしゃるかと思います。その様な景観の良い道を約15マイル程走ると、ユタ州に入ります。

    ZionNP V1a
       ZionNP V2a

ユタ州に入り約5マイル程走ると、今度は赤土の美しい街「St. George」に入ります。景観が広がります。ここは、1990年代頃からカリフォルニアの退職者やモルモン教徒が多く移り住むようになり、ここ20年程で急激に大きくなった街です。

St. Georgeの中心から約10マイルの、国道15線 ユタ16番出口(Exit 16 )で国道15号線を降り、ユタ州道9号線・東に進みます。
これからは、Hurricane, La Verkin, Virgin Rockvill、Springdale等の小さな町を通過する為、ハイウェイと地元の方々の生活道が続きます。また、途中特にHurricaneの町中の道は、少し分かり辛い所もありますが、必ず「ザイオン方面行」と言う標識がありますので、それに沿って進んでください。
ユタ州道9号線も多くの山々、地層、山の頂上が切り取られたように平べったいMesaと呼ばれる景色も楽しむことができます。その州道9号線・東を約20マイル程進むとZion National ParkのVisitor Centerが右手にあります。

    zionVCntra.jpg

次回は、いよいよ公園内のご案内をいたします。

(SK)


ブログランキングに参加しておりますので、
下のアイコンのクリックで応援をお願い致します。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
| ホーム |

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.