LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

牧師室より#355「地球の起源」_convert_20171006232827 


今日は、"地球の起源"について考えてみました。


 地球は明らかに来るべき消滅の徴候を見せています。熱力学第二の法則(エントロピーの法則)が示すように、地球上のすべてのものは上方ではなく下方へ向かっているという悲しい現実があります。進化論の主張に反し、自然は生物も無生物も創造できないばかりか、改良すらできないことを多くの自然科学者たちは確信するようになり、彼らはこの矛盾を説明できないのです。


 太陽系の恒星である太陽も、毎秒 400 万トンにものぼる膨大な質量を失いながら巨大な核エネルギーを発散していますが、その損失は取り返すことができません。こうして、高レベルのエネルギー系は必然的に低レベルのエネルギー系まで下げられており、その法則は生物系においても同様で、人間も動植物も進化論の必然的進歩という考え方とは逆に、漸進的無秩序へと向かっていることを観察事実は物語っているのです。


 ところが、不思議なことに、神は聖書を通して既にその事実をこの世に明らかにしておられたのです。


 「これら(天と地)は滅びるでしょう。しかしあなたは長らえられます。これらはみな衣のように古びるでしょう。あなたがこれらを上着のように替えられると、これらは過ぎ去ります。しかしあなたは変わることなく、あなたのよわいは終わることが

ありません」(詩篇 102 : 26 - 27 )


 この比類なき神の言葉である聖書は、その 創世記において、宇宙、地球、またすべての動植物、および人類が 6 ~ 7000 年前に 6 日間で創造されたことが描かれていますが、それに対して、この世の科学は、宇宙と地球には 40 億~ 60 億年の歴史があり、人類は少なくとも 50 万年以前から地上に存在していたとします。また聖書は、あらゆる生命が神の創造によるものであると教えていますが、それに対して、科学は、あらゆる生命が進化の結果であると主張します。


 ニュートンは、りんごが木から落ちるのを見て、地球に引力があることを発見しましたが、なぜ地球に引力があるのでしょう。しかも、もしこの引力が今以上に強ければ、すべての物が重過ぎて非常に不自由です。また、もしこの引力が今より弱ければ、あるいは引力がなければ、すべての物がフワフワ浮いて困ってしまいます。ところが、この世の科学は、私たちの生活にほどよい不思議な引力がなぜあるのかという問いに対し、何の答えも持っていません。


 また地球の動きひとつを考えてみても、それは謎に満ちています。毎日一回転する(自転)ので、昼と夜があり、私たちの生活に便利です。当たり前のように繰り返される毎日の睡眠と活動が、この昼と夜の存在と見事に調和してることを考えれば、これらすべてのものが偶然の一致と考えるより、同じ創造者の業であると考えるほうが理にかなっているように思えます。


 地球の自転の原動力は何でしょう。すべての天体の動きの原動力は何でしょう。科学はその答えを知りません。時計の針は、正確に時間を刻みながら回りますが、ネジをまくか電池を入れなければ動きません。また、どんなに正確だといっても、一ヶ月に 1 、 2 秒の狂いは生じるでしょう。ところが、地球は 9 億 1 千万kmもある太陽のまわりを、私たちに分かる如何なる原動力も使わずに、時速 10 万 3880 kmの速さで回り続け、一年かけてもとの位置に戻ってくるのに 1 秒の狂いもないのです。


 時計でさえ、誰かが作らなければ、偶然に出来上がることなど考えられません。ましてや時計よりも遥かに正確で、巨大な地球が、誰の手にもよらず、ひとりでに偶然に出来上がることなど考えられるでしょうか。聖書は、この美しい地球が、偶然の産物ではなく、至高者なる神の創造によるものであることを明らかにしているのです。



今日の一言:美しい地球は至高者なる神の創造による


鶴田健次


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.10.07 13:01 | 鶴田健次牧師より

牧師室より#343「あなたの価値はどれくらい?」_convert_20170715045043 


今日は、"人間の価値"について考えてみました。


あなたは、ご自分の価値をどれ位だと思いますか? あなたの財産のことではありません。あなたご自身の価値のことです。あなたの持ち物とあなた自身の人間としての価値を混同しないで下さい。あなたは金持ちかも知れないし貧乏かも知れません。しかし、あなたの人間としての価値はそれとは何の関係もないのです。


では何が人の価値を決定するのでしょうか? 

物の価値は二つのものによって決定されると言えます。


1.その価値は、そのために人がどれだけのものを支払いたいと思うかによって決まります。


あなたの家はいくらの価値がありますか。それはあなたが思うほどではないかも知れません。あなたの家の価値は、人がいくら払うかで決まるのであって、それ以上のものではないのです。


では、記念切手の価値はどうでしょう? ある人には何の価値もありませんが、人によっては、それは非常に価値のあるものです。収集家は、ある切手に100万ドルを払うこともあるのです。一枚の絵はいくらの価値があるでしょう? それは人がその絵にいくら払うかによって決まるのです。


2.その価値は、それを誰が持っていたかによって決まります。


しばしば、物の価値は、それを誰が所有していたかによって大きく違ってきます。たとえば、エルビス・プレスリーが所有していた車なら、あなたが所有していた同じモデルの車より価値があるでしょう。あるいは、ジョン・レノンが持っていたギターであれば、あなたが持っていた同じモデルのギターより遥かに高い値段で売れる筈です。マイケル・ジョーダンの使い古しのバスケット・シューズがオークションで7000ドルで落札されたそうです。


この二つをもとに考えると、あなたの価値はどれ位でしょう? 

自分自身に問うてみて下さい。

 

「私は誰のものか?」

「私のために何が支払われたのか?」 

 

聖書は、「あなたはキリストの命という代価をもって買い取られたのだから、あなたはキリストのものだ」と教えています。つまり、あなたの価値は神の子キリストの命に匹敵するということです。あなたは、そんなに価値のある人なのです。


また、こう自分に問いかけてみて下さい。「私は誰のもの?」 聖書は、あなたは神のものだと教えています。神は、尊い独り子キリストの命と引き換えに、永遠に死ぬべき定めにあったあなたを買い取り、永遠に生きる者として下さったのです。だから、あなたは神のものなのです。

 

キリストの十字架は、あなたの価値がどんなに大きなものであるかを物語るものです。神の子キリストは無価値な者のために死んだりはなさいません。あなたが測り知れない価値のある人なので、キリストはご自分の命を犠牲にされたのです。あなたの価値を、これ程までに高く評価した人がいますか? 神の目には、あなたはこんなにも尊いのです。


今日の一言: あなたは神の目に尊い



鶴田牧師


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.07.15 04:53 | 鶴田健次牧師より

blog_342_convert_20170708040821.jpg 


今日は、『敵への愛』ということを考えてみました。


自分の子供にはたっぷりの愛情を注ぐけれど、他人の子供にはそうすることを惜しむお母さんがいます。なぜなら、その愛は注げば注ぐほど減るからです。だから他人の子供には使えないのです。しかし、本当の愛は使えば使うほど、その人の中で育って増えていくものです。


たとえば素敵な人が現れたら、自分はその人を愛することができる、と考えている人がいます。それはちょうど素晴らしいピアノが目の前にあれば、自分は上手に弾けるのにと言うのと同じです。立派なコンピュータを手にしたら自分は上手な文章が書ける、と言うのと同じです。


一度もピアノの練習をしたことがない人が、どうして上手に弾けるでしょうか。毎日練習をしていればこそ、上手に弾けるのです。だから、いつでも、この人は肌が合わない。この人は苦手だ。この人には関心がない。そう思っている人は、愛が育つことはないのです。


むしろ肌の合わない人、苦手な人、平凡な人、つまらない人と思う人を、自分にとって意味のある人、大切な人、愛すべき人としていくときに、その人の心に愛が育っていくのです。なぜなら本物の愛は感情ではなく、意志的なものだからです。


イエス・キリストは、愛は愛でも、自分を愛してくれる者以外には、妬みや、恨み、無視、反感、意地悪となって現れる愛があることを、敵を愛する愛で教えようとされました。そして、そこに留まる限り、人はイエス様が語られる愛に出会うことはないのです。


皆さんは、キムデジュン(金大中)という方を覚えておられるでしょうか。1970年代から80年代にかけて何回も投獄され、裁判では繰り返し死刑判決を受けながら、その後、韓国の大統領になられた方です。


この方が獄中から家族や友人に出した手紙が「金大中獄中書簡」という書名で出版されています。その中に、三男の金弘傑(キムホンゴル)氏に当てた手紙があります。その一部をご紹介します。


「愛するホンゴルよ。お父さんは誰も恨まず、誰も憎まない。お父さんがこうした心の変化を得るようになったのは、以前の3年間の獄中生活の時、神の教えについてたくさんの本を読み、イエス様の言葉と行動を思い、自分のこととして受け入れる中で、わたしが本当にイエス様の弟子になろうとするなら、この道しかないとハッキリ思い知ったからだ。


そればかりか、お父さんは自分のこれまで犯してきた罪と過ち、そして、人知れず抱いた邪悪な思いを知っている。そうした私の罪をスクリーンに映し出すように、主の前でひとつひとつ挙げていく時、果たして私が誰を裁き、誰を断罪することができるのかと痛切に感じるのである。


私たちは自分が罪人であるがゆえに、他者を、敵さえも赦さなければならない。赦しは神の前にあって最も強い愛だけがなし得る。赦しはあらゆる人々との平和と和解の道だ。それだから、赦しは喜ぴの心をもってしなければならない。私たちはイエス様が十字架で釘打たれながら、ご自身を処刑した人々をお赦しになったことを無駄にしてはならない。


一生の間、他者を理解し、赦し、愛する生活をしようと努力するなら、必ずやお前の将来は、物質的あるいは杜会的地位や名声がどうであっても、決して悔いのない平和と喜びの生涯を送ることができると確信する。お父さんはこうしたことに気づくのが、あまりにも遅かったと残念に思っている。」


いかがでしょう。イエス様が「敵を愛しなさい」と言われる時、それは敵のためではありませんでした。それは憎しみに囚われ、人生を間違えてしまう自分のためでした。


イエス様が金持ちに「施しなさい」と言われる時も、それは貧しい人たちのためではありませんでした。金持ちが金銭に囚われ、人生を大切でもないもので一杯にしないようにするためだったのです。



今日の一言:敵を愛することは自分のため



鶴田健次



下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2017.07.08 04:09 | 鶴田健次牧師より

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.