LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

thander.jpg 
 
ラスベガス市の北部、北ラスベガス市には全米でも屈指の空軍基地、ネリス空軍基地があります。
ここでは、2年に1度基地内を一般に開放し エアーショーが開かれ、小さな子供たちを連れた家族や、軍事系のファン・写真家、退役軍人の方がお孫さんたちを連れた家族等でにぎわいます。日本からもツアーが組まれるほどの人気です。
IMG_9065.jpg 
6機編隊のサンダーバード

IMG_9041.jpg 
サンダーバードのパイロットと子供たち

一番の目玉は、ネリス空軍基地を本拠地とする、アクロバット飛行チーム「サンダーバード」の飛行ショーですが、その他第二次世界大戦時代の戦闘機や、タンク、アパッチ、ドローン、給油・補給機等様々な軍が所有する乗り物が展示され、多くの乗り物の操縦席を実際に見たり、座ったりすることもできます。

ゆっくり、一機一機を見る場合は、1日では見切れない程の展示物があります。
KC-10_F-16_3.jpg 
KC-10 給油・補給機

KC-10_F-16_2.jpg
 F-16 戦闘機         F-18 戦闘機


G-5_1.jpg 
C-5 Galaxy (前方)
G-5_2.jpg
C-5 Galaxy (後方)

同時に、このような多くの機材が戦争の為、自国を守るために必要とされ、使われている現実に愕然とします。
特に、最近話題に上る、ドローンはこのネリス空軍基地から中東の戦地のターゲットを狙い、ターゲット以外の多くの命を奪います。

drown.jpg 

私たちの罪により起こる戦争。
クリスチャンである私たちは、この様な戦闘機ではなく、御言葉の武具をそなえ、人との闘いではなく、信仰の戦いを勇敢に戦わければなりません。しかし、特に今のこの世の中で、クリスチャンとして生活していくことの難しさを感じ、このような神以外の物にたよりたくなる今日この頃です。戦闘機ではなく、主、御言葉、聖霊にすがり、祈り、生きていけますように。


  エペソ人への手紙6章10-18節
10 終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。
11 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に
     着けなさい。
12 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の
     配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。
13 ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅
     く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。
14 では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着
     け、
15 足には平和の福音の備えをはきなさい。
16 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が
     放つ火矢を、みな消すことができます。
17 救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさ
     い。
18 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのた
     めには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、
     また祈りなさい。

(KS)


下記のアイコンのクリックで応援を願いいたします!またFacebookをご利用の方は、「いいね」と「シェア」のクリックをしていただくと、多くの方々にも、教会ブログをお楽しみいただける機会になるかと思いますので、よろしければ、ご協力をお願いいたします。


✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

ラスベガス近郊の自然人気スポットをご紹介致します。

calico1a.jpg 

良く晴れた秋の週末、友人に「Calico Basin / キャリコ・ベイシン」に連れて行ってもらいました。

初めて訪れる場所Calico Basinは、木々もちょうど黄色に色づいて素敵な景色でした。ここは、まるで日本の尾瀬のようにボードウォークが作られていて、木漏れ日の間を気持ちよく散歩しました。ボードウォークは半マイル程の長さがあり、ループになっています。歩いていると、ウサギやリスが見えましたが、もっとたくさんの種類の動物がいるのだそうです。


calico3a.jpg 

ここはRed Springという名前が付いていて、冬は何カ所かの岩の間から水が流れ出て、湿地のようになるのだそうです。なるほど・・・ボードウォークが作られている理由が納得できました。ですがカラカラ天気のこの日は、「ホントに?」という感じでしたが・・・ 


calico2a.jpg 

ボードウォークから反れて、上の写真の山の中腹まで登ってみました。見た目は簡単そうでしたので軽い気持ちで登ったのですが、実際は非常に大変な場所がいくつもあって、岩場に不慣れな私は結局途中で息切れがして、頂上には行き着けませんでした。残念!

しかし、中腹からの景色も素晴らしかったです。


calico8a.jpg calico18a.jpg 

登った山の反対側(西側)は、ゲートで料金を払って入るレッドロック・キャニオン州立公園の最初の見所Calico1になっています。私たちが居たこちら側(東側)にも、素敵な景色と行き届いた施設があるにもかかわらず、料金を支払うゲートはありません。

 

私たちは岩山のキャリコヒルを降りて、トレイルを北に56分歩きました。すると、キャリコヒルのふもとあたりにロッククライミングの練習をする人たちが大きな一枚岩に何人か登っているのが見えました。息を飲むような危険な角度のロッククライミングをする人たちもいたので、私たちは手に汗を握りながらしばらく見入っていました。

     calico13a.jpg 

     calico20a.jpg 


Calico Basinは自然豊かな地です。体の中の悪いものが出て行くような、そんな浄化作用があるのではないかと思えるほどに清らかで、霊肉共に癒される場所でした。次は冬に行ってみようと思います。

 

「陽気な心は健康を良くし、陰気な心は骨を枯らす。」箴言1722

  


行き方: ラスベガスのダウンタウンからチャールストン通りを西へ38マイル走ると、途中からBlue Diamond Rd. と名前が変わり、レッドロック・キャニオン州立公園に到着するのですが、その手前1.5マイル程の所にあるCalico Basin Rd.を右(北)に入り、約1マイル進むと舗装路が右90度に曲がっているところまで来ますが道なりに曲がらず、ほぼ直進の小さい道を入ると直ぐ駐車場があり、ピクニック・エリヤ、ボードウォークへと続いています。


calico pna2a 


ブログランキングに参加しています。

「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。

FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

WetLnd10a.jpg

ラスベガスは砂漠の中の街だと思っていたら、湿地帯もあったのです。
2-3年前に、そういう公園があると聞いて調べて行ったのが最初でした。
公園の名前はWetlands Park Nature Center / Preserve といって、自然の湿地を保護しながら池や沼の周囲にトレイルを作り、敷地内の水辺を散策できるように整備された公園です。

WetLnd1a.jpg

ウエットランド公園の駐車場に入ると、大きな建物が見えます。その建物の中に2003年にオープンしたネイチャーセンターがあります。展示ギャラリーの入り口には、巨大な蝶や昆虫がソーラーパワーで動くベルトコンベアーで頭上を飛んでいたり、教育的な展示もそれぞれ趣向を凝らしています。(センターは9時~3時、毎日オープン)

WetLndNtrC1a.jpg

公園のトレイルは水辺と植物に囲まれたオアシスです。ここが砂漠の街ラスベガスだということを忘れてしまいます。
ウエットランド公園には鳥や哺乳類や爬虫類や昆虫など250種類以上いるそうです。小川の水は澄んでいて、水の中の岩にたくさんの生き物がくっ付いていました。水鳥が泳いでいるのも見えました。

WetLnd2a.jpg WetLnd3a.jpg
WetLnd8a.jpg WetLnd9a.jpg

普段自然と接していない忙しい人達は、休日にぜひ訪れてみてください、ストリップから30分弱で行けるこのオアシスに、身も心も癒されるでしょう。屋外の開園時間は夜明けから夕暮れまでです。

WetLnd4a.jpg

下の写真はラスベガス・ウォッシュです。ラスベガス・ウォッシュ沿いにも長いトレイルが設けられています。自転車OKのこのトレイルも外せません。
ラスベガス・ウォッシュは先に行くと、レイク・ラスベガスに流れ込むようです。

WetLnd5a.jpg

池の波紋、風の音、小川のせせらぎ、草・木が揺れる様、そのような自然の中に身を置くと、人は癒されますね。
創造主が造られた世界に生かされていることの幸福感、ありがたさを感じます。
最近またウエットランドを訪れて、そんなことを思いました。

「神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。」ローマ書1:20 

WetlndMap5a.jpg

上はウエットランド公園の地図ですが、ここをクリックしてご覧ください。
ウエットランド全景のトレイル地図と、公園内の地図が出ます。

Clark County Wetlands Park & Nature Center / Preserve
7050 Wetlands Park Ln, Las Vegas, NV 89122
(702) 455-7522
http://www.clarkcountynv.gov/parks/Pages/cc-wetlands-park-homepage.aspx


ブログランキングに参加しています。
「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。
FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.