LVJCC Blog

ラスベガス日本人教会  砂漠の地ラスベガスから乾いた心に命の水を

20161228b.jpg

2016年もあと3日を残すばかりとなりました。

私たちのラスベガス日本人教会の2016年は、どのような年だったでしょうか。写真を見ながら振り返ってみたいと思います。 

 

13日 日曜日に、2016年の最初の礼拝・新年礼拝が持たれ、その2週間後1月16日~17日に、ベストセラーになった本「20万人の腰痛を治した背骨コンディショニング」の著者であり、背骨コンディショニングの創始者・日野秀彦氏が日本から来られ、背骨コンディショニングの体験会と施術をしていただき、翌日は礼拝で証しをしてくださいました。

20160116_1ab.jpg20160116_2ab.jpg
20160117_1a.jpg 
3月から、中央の大きい部屋にアクティビティールームができ、子供たちのアクティビティーミニストリーが始まりました。

元気いっぱいの子供たちが、体を動かしながら肉体的にも精神的にも健康になり、協調性を身に付け、神の家族である意識を高め合えるようにという願いから始まった新しい試みです。

20160221_1.jpg 20160221_2.jpg 
323日水曜日の夕方、「音のリボン・コンサート」が持たれました。音のリボンは、様々なハンディを持ちながらピアノ演奏や楽器演奏をする日本のグループです。
教会外の方々もたくさん来られ、皆さんが大きな励ましをいただいた素晴らしいコンサートでした。
20160323_1a.jpg 
20160323_2a.jpg 
327日はイースター礼拝でした。礼拝後は子供たちの御言葉暗唱や日本舞踊など、お祝いのパフォーマンスを皆さんで楽しく鑑賞しました。
20160327_1a.jpg 
20160327_2a.jpg 
57日土曜日には教会で「きものバザー」を開催しました。この売り上げは、教会のビジョンである敬老ホーム建設の資金の一部に充てられています。
20160507b.jpg 

58日は母の日。礼拝後にサンデースクールの男の子たちがショートパフォーマンスを披露してくれました。その後で、教会の男性陣が、即興で「かあさんの歌」を歌ってくださいました。

20160508_1a.jpg 
20160508_2a.jpg 
515日のペンテコステ礼拝は、日本から工藤弘雄先生をお迎えして、礼拝のメッセージを取り継いでいただきました。礼拝後はポットラックランチョンで楽しい交わりをさせていただきました。
20160515_1a.jpg 
87日の礼拝は、3年前に天に召された内田光紀姉妹の昇天を記念し、礼拝の一部を光紀姉妹のメモリアルとして主にお捧げ致しました。日本から内田さんご一家が来られ、お母様が光紀姉妹の信仰の遺産を受け継いで救われた時の証しをされました。
20160807_1a.jpg 
20160807_2a.jpg 
821日は、教会設立14年目の記念礼拝が行われました。礼拝後には、祝いの舞が披露されました。
    20160821a.jpg 

919日 月曜日夕方6時から、海外年金相談センターの市川俊治氏による「年金・国籍・老後の日本帰国」に関する講演会が開かれました。一般参加者が多数お見えになり、質問も多く、大盛況でした。

20160919_1a.jpg


1023日の礼拝にはカリフォルニアからNCM2 Choir (ゴスペルコーラスグループ)をお迎えし、賛美礼拝が持たれました。その中で、ユリ姉妹が、お母様が救われた時の証しを話してくださいました。

    20161023a.jpg  

1221日 水曜日6時半から、キャンドルライト・サービスが行われました。

20161221a.jpg 
1225日はクリスマス礼拝が行われ、礼拝後には子供たちが慣れない楽器を上手に演奏して、会場からは拍手喝采でした! ハレルヤ!!

20161225_2a.jpg 

20161225_3a.jpg 
今年最後の教会イベントは、(今夜)1228日 夜6時半から行われる恒例の「望年祈祷会」です。年越しそばをいただき、今年1年の恵みを分かち合うとともに、新しい年への望みを語り合います。どうぞお出かけください。

 

皆様、今年もラスベガス日本人教会とLVJCC Blog を支えてくださり、心から感謝致します。

2017年が、皆様にとって主にあっての最高の年となりますようにお祈りしております。

 

MU

  

ブログランキングに参加しています。

「キリスト教」「人気ブログ・・・」をクリックで応援していただけますと幸いです。

FBをお持ちの方は、よろしければ「いいね」「シェア」のクリックもお願いします。

✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨

2016.12.28 11:04 | 教会イベント
 Lft UpaRht Upa
 Lft DnaRht Dna

去る 3月23日(水)に、当教会Las Vegas Japanese Community church にて「音のりぼん コンサート」が行われました。過去のご紹介ブログ

日本から、20歳前後の障害をお持ちの演奏者4人とご家族がいらしてくださり、日本の童謡、有名なクラッシクの作品、演奏者の為に作曲・編曲されたオリジナル曲等、様々なジャンルから約25曲の素晴らしい演奏を披露してくださいました。

また、曲の多様性だけでなく、それぞれ違う障害をお持ちの4人の演奏者が奏でる音にも個性が光り、神様が一人一人を大切に作られ、このような素晴らしい演奏をされる4人の演奏者を、遠く日本からラスベガスに居る私たちに紹介してくださった事に感謝でした。

コンサートの最後では、演奏者4人がピアノやリコーダー、フルート、パーカッション等を担当され、それぞれのご家族も会場に居る私達も共に歌い、音楽を楽しむ機会が与えられ、とても恵まれた時間でした。

IMG_0822a.jpg

演奏者の4人の方々が、ピアノや楽器を演奏していらっしゃる時の真剣なお顔は、私の心に「喜び」という言葉を突き付けました。私は最近何かを「喜び」をもってしているだろうか? と自問せずにいられませんでした。

私たちは誰でも、生活の中で困難や逆境に出会います。その中でも4人の演奏者の方々とご家族は、音楽・楽器演奏という宝物を見つけ、そこから目をそらさず、努力と希望を持って音のリボンの活動をこうして続けて来られたのだろうと思います。
お母様方は、演奏者のお子様達を誇りに思いながら、活動をサポートされていらっしゃることでしょう。
また演奏者の方々は、客席にいる人々の喜びの笑顔を見、拍手を聞き、それを継続の力に変え、これからも多くの人々に励ましを与えていかれますことを願ってやみません。

私は最近、やっと・・・ 
主の喜ばれることを!
主に栄光あれ!

と言う視点から、自分の言動に気を付けることができるようになりました。
しかし、まだまだ・・・・常にそれを基に行動する事はできていません。

私も「主の喜ばれる事」を追い求め、生活できますように!
それによって、私にも「喜び」がありますように!
何より、音のリボンの方々の上に主の恵みと慈しみが限りなくありますように。

IMG_0834a.jpg

(KS)


ブログランキングに参加しています!
下記2つアイコンのクリックで応援を願いいたします!
✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨👇✨✨
2016.03.28 03:34 | 教会イベント
20151231162802195.jpg
12月30日(水)、今年最後の祈祷会、望年祈祷会が催され、年越し蕎麦を共に啜りながら、一年の過ぎる早さを話しました。新年礼拝、イースター礼拝、ペギーさん米寿のお祝い、感謝祭礼拝・ディナー、クリスマス礼拝、教会大掃除、今年も無事共に迎える事ができた事は恵みでした。

蕎麦でお腹を満たした後は賛美を捧げ、一人ずつ、2015年を振り返り、イエス様への感謝を述べ合いました。ラスベガス日本人教会の2015年は、試練の年でありました。試練や霊的戦いなどを通して、益々私たち一人ひとりを強くしてくださる主に感謝いたします。神様が私達の教会にあるご計画が成就する2016年である事を期待します!

本年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。

LVJCCブログチーム

(ブログランキングに参加しています。クリックで応援をよろしくお願いいたします。)
2015.12.31 00:05 | 教会イベント

FC2Ad

当教会は福音的プロテスタント教会です 統一協会(世界基督教統一神霊協会)やエホバの証人(ものみの塔)、モルモン教でお困りの方はご相談ください

当ブログへのリンクや画像・文章等の転載については事前にご連絡ください

新改訳聖書(c)新改訳聖書刊行会

新共同訳聖書(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation

(c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

口語訳聖書(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

Copyright (c) 2008-2013 LVJCC Blog All Rights Reserved.